チキントラクター制作・納品

チキントラクターって何?という方は下記のリンクに詳細が載っていますのでまずはそちらの記事をご覧下さい。また、過去に制作したチキントラクターの記事も下記のリンクからご覧いただけますので合わせてご利用下さい。

 

チキントラクター販売

 

 

お客様より掲載許可をいただけましたので記事に致します。ご協力ありがとうございます。

福島県伊達市の方からチキントラクターの注文をいただきました。一応バージョン1、バージョン2と弊社チキントラクターの「型」はありますが、オーダーメイドでの制作になりますので、まずはお客様のご要望をお聞きしてチキントラクターを形にしていきます。

 

 

 

 

今回のチキントラクターは6羽入居の予定ですのでサイズを150cm×150cmに。チキントラクター使用場所では獣害の恐れが少ないとの事でしたので、軽量化目的で下部を腐食防止加工済みツーバイフォー材サイズ、それ以外の部分をツーバイツー材サイズでフレームを組んでいきます。

しかしながら、長さが150cmにもなりますので普通に木材を組むとどうしても触るとフワフワと揺れが生じてしまいます。なので今回は日本の住宅建築の伝統でもある「火打ち梁」をフレームの角に組み込んでおります。

火打梁とは木造建築の床組みや小屋組みが災害等で強い力がかかった時に、変形することを防止する目的で斜めに組み込まれた梁の事を言います。木造建築物の耐震性の向上と共に床部分補強の役割もあります。

 

この火打梁を組み込むことでツーバイツー材サイズのフレームでも触れてもフワフワと動くことが無くなり、十分な強度を得ることができました。

 

 

 

 

フレームが完成したので網を貼り前面・後面ドアを制作し取り付けていきます。今回のチキントラクターは2階部分を巣箱にしたいというご要望が有りましたので、2階部分サイドを化粧板で覆います。また、使用目的が変わった場合(1階スペースを広く使いたい等)にも簡単にお応えできる様に2階部分は取り外せるように作りました。

全体的に軽量化を図っていますが、やはりサイズが大きめのチキントラクターなのでそれなりの重さになってしまいます。そこで、車輪部分の方(背面)を手すりパイプ部分(正面)より重くすることでチキントラクターを担ぎやすくする事にしました。高さが100cm~110cmなのと、網面の多さから、風の煽りを受けづらく重心がフラットでなくとも倒れません。

 

 

チキントラクター最大の特徴である稼働用のタイヤと、手すり用のステンレスパイプを取り付け、最後に屋根材を貼り付けていきます。屋根材は軽量化目的でポリカ波材を使用。ポリカは熱可塑性プラスチックの一種。化合物名字訳基準に則った呼称はポリカルボナートと言い軽量で、透明でかつ自己消火性とプラスチック中最高の耐衝撃性を持つエンジニアリングプラスチックです。

利点が多いのですがその柔軟さから屋根に取り付けるのには木材をポリカ波材の下部に流してあげたりと、工夫が必要です。そのままポリカ波材を取り付けるとU字型に曲がってしまいます。

 

こうして完成したオーダーメイドのチキントラクターがコチラになります。

 

 

 

・正面部

鶏の脱走を防ぐために正面部は観音ドアになっていて片方ずつ開くことが出来ます。取っ手部分は手すりではなく伸ばせるステンレスパイプを使用。テコの原理を生かすことでそれほど力をかけること無く正面部分を上に担ぎ上げる事が出来ます。

 

 

 

・背面部

このように手前に倒れて開く扉を引き落とし扉といいます。横幅が150cmと広いので、取っ手の取り付けではなくくぼみを取り入れてどこを持っても引き落とし扉をあけられるようにしました。

背面ドアを開けるとすぐ巣箱スペースになっていて、産卵した場合すぐ卵を取れるように制作しています。2階部分と同様この巣箱スペースも簡単に外せるよう設計してあります。

 

 

・横面部

今回は塗装の希望がありませんでしたが全体的な木材のデザイン性を生かすために横面部2階部分に化粧板をはめ込んであります。これがあることで見た目がただの「小屋」ではなく畑や建物等景色と一体化することが出来ます。

また、将来使用目的が変わった場合のために編みの貼ってある部分には化粧板を取り付けることができるように制作しています。この汎用性のおかげで現時点では必要ありませんが、将来的に経年劣化でこのチキントラクターの修理を行う時等にデザインの変更も容易に行うことが出来ます。

 

チキントラクターが完成しましたので、早速お客様のところへ納品させていただきました。

 

 

 

 

 

お客様はすでに鶏を育てられていまして、チキントラクターはお庭や家庭菜園の畑でご利用予定だそうです。チキントラクターに放された成長してきているヒヨコ達がせっせと地面を突いていました。ヒヨコからニワトリになるのって結構あっという間なのが驚かされます。ピヨピヨと歩くヒヨコの姿ってかわいいので思わず見入ってしまいました。

チキントラクターの機能性やデザインをお客様に喜んでいただきました。この度はご購入ありがとうございました。

 

 

株式会社オズファーレではお客様のライフスタイル・ご予算に応じてオーダーメイドでチキントラクターの製作販売を行っています。まずはお気軽に下記のフォームからお問い合わせ下さい。

 

お問い合わせ

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
記事が良かったら下記のバナーを押して頂けるとありがたいです。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

チキントラクター制作・納品” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。