非推奨リサイクル

良く言えばリサイクル、悪く言えば使い回し。まぁそんなお話でも。

またまた昔の事。昨日の記事にも登場したパートのおばちゃんと二人で現場を回っていた時です。パートのおばちゃんには大分現場を手伝ってもらっていたのですが、とある葬式屋さんの前を通った時、丁度お葬式で使う葬儀花であるスタンド花の解体をしていました。それを見ておばちゃんが一言。

 

葬式のお花って終わってからくれる所とくれない所があるよねぇ。

 

…確かに。良識ある所だと告別式が終わった時にすでに個別に紙に包んで出口で仏花を配ったりするけど、こっちから言わなきゃ花をくれない所もあるし、一切お花を配られない所もある訳で…

 

実際知らない人多いと思いますが、葬儀花って結構使い回す事があります。もちろんすべてのお花屋さんがそうではないんでしょうけども。なのでポンポンと立て続けに葬儀が入ると仕入れを少なめでお仕事ができて花屋が儲かるなんて言われてます。ただ、今は葬儀屋さんが生花部を持ってたりするので、ただの花屋はあまり葬儀では注文が入らないみたいですが。頼む方も葬式会場に直接お願いした方が確実ですしね。

ちなみに葬儀屋さんに花屋さんが葬式花を持ち込む時はロイヤリティ(持ち込み料)がかかったりするんですよね。場所によって額は様々だし、取らない場所もあるみたいだけど…そりゃ少子高齢化の現在ですが、至る所に葬儀屋さんが建物を建てているのには理由があるのでしょうねぇ。

 

で、まぁお花が余ったから次に使うってくらいは別にいいけど、せっかくだからお葬式に出席したらできるだけ花は貰ってきたいよねぇ。

 

なんて話をおばちゃんとしてました。ほんとこれこそ良く言えばリサイクルだけど悪く言えば使い回しの話だよね、なんか癪に触るけどお花は使い回しでも害がないからね、そんでさぁ、わたしの友達の話なんだけど…なんておばちゃんが話を続ける。

 

おばちゃんの友達は、大体客単価がお酒を含まないご飯だけで3000円以上のお店でパートとして働いているらしい。ちなみに一般的なファミレスの客単価って一人1500円くらい(ランチ、ディナー合算の平均)なので、客単価だけ見たら結構高級なお店に思える。

 

で、その友達とおばちゃんはよくごはんに行くみたいなのだが、友達は小食なので結構食べ物を残す…まぁそれは人それぞれなのでしょうがないだろうけど…そこから友達は奇妙な行動を取る。

 

なんでもその人、例えば茶碗蒸しだったら一切口をつけないのにスプーンでグチャグチャにかき回したり、例えば焼き魚だったら一切口にしないのに箸で真っ二つに折ったりする。

 

要は残す食べ物は、一切手をつけていなくとも必ず一撃喰らわしてから残すみたいで、前々からおばちゃんもその行動が気になっていたらしく、ある時なんでそんな事するの?と聞いてみたらしい。そうしたら…

 

なんとか吉兆とかじゃないけどさ、結構どこでもやってるんだよねぇ

 

との答え。

 

それってさぁ…わたしがパートのおばちゃんに言うと、おばちゃんはわたしに一言。

 

結局、みんなが残さず食べればいいんだろうけどねぇ

 

客単価3000円以上の店でそうなら…他はどうなんでしょう。ってまともなコンプライアンスがある飲食店ならそんなリサイクルなんてやらないだろうけど、いくら口を付けてはいないとは言え、害がないだろうけどもやっぱ癪に触りますよねぇ。

てなわけで、何か丸々残す際には一撃を加えようと思ったのでした。まぁわたしが食べ物を残す事なんてほぼないんですけどね笑

 

して、そんなリサイクルの話とはちょっと違うのですが、ちょっと前に某所で飲食店に取り組む上でのリスクなんて講習を受けたことがあるんです。あんまり講習とかわたしは興味がないんですけど、そのお話は結構興味深かったのでよく覚えています。

 

飲食店を営業する上で一番恐ろしいのはやっぱりノロウイルスなんだそう。ノロウイルスは人に対して嘔吐、下痢などの急性胃腸炎症状を起こすけどその多くは数日の経過で自然に回復します。季節的には秋口から春先に発症者が多くなる冬型の胃腸炎で、食中毒の原因ウイルスとして知られています。お年寄りや免疫が弱まっている人が感染すると命に関わる病気となってしまうことがあります。

このノロウイルス、二枚貝などの食品に付いている場合もあるんですが、人から人へも感染してしまうんですよね。インフルエンザのような飛沫感染(咳、くしゃみ)はしませんが、便や嘔吐物からは塩素系漂白剤なんかできちんと処理しないとそこから簡単に感染するんですよね。

つまり、飲食店側の従業員さんがいくら消毒をして対策をしてもお客さんがお客さんに移してしまうことがあるんです。で、いざ飲食店からお客さん原因のノロウイルス感染症が出ても、それをお店が悪くないと証明することが出来ないのです。これって飲食店側からしたらとんでもないリスクですよね。重症化、集団感染が起きて重篤化、お亡くなりなんてなってしまったらすぐ賠償金が億を超えますし。

 

と、いうわけでこんなリスクがあるのは解っているだろうに、それでも提供した食品のリサイクルを行っているようなお店はさっさと無くなったほうがいいなぁと思うしわたしは行きませんな。でも、リサイクルしているかどうかの見分けも付きづらいですけど、飾り野菜や彩り野菜(クレソン、パセリ)なんかがくたびれているお店はちょっと注意したほうがいいと飲食店の人から聞いたことがあります。確かに残す可能性が高いですからね…

 

そんなわけで、ちょっとした飲食店リサイクル話でした。ちなみに、わたしが一番イヤだなぁって思ったリサイクル話は某県の今でも人気ラーメン店。このお店の支店が昔、スープの使い回しをして営業停止になっていたりします…相当昔の事だし今はもうやってないだろうけど、その疑惑の支店には未だに絶対行きませんな笑。わたしは潔癖症ではないけど、流石に誰が食べたかわからんスープは飲みたくないわ笑

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
記事が良かったら下記のバナーを押して頂けるとありがたいです。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。