2020年1月のラーメン

この記事では、主に宮城県仙台市で毎日ほぼ何かしらのラーメンを食べていたけどさっぱりこだわりのない上にちっともグルメじゃない管理人およが1月に食したラーメンをただただ紹介します。

とはいっても今年に入ってからラーメンをそんなに食べてないんです。去年初めてまともに一年間で自分が食べたラーメンをカウントして外食で240杯食べていてそのうち60杯が山岡家だったのにちょっと驚いたのと、やっぱりラーメンって食べると如実に太るんですよね。今年は少し痩せたほうがいい事もありそうなので、程々にラーメンを食して行きたいと思います。ちなみに、1月は山岡家を食べてないです。こんなの10数年ぶりだよ…あと、おうちで食したラーメンは気に入ったのがあったら紹介するようにしました。

それでは、お店で食したラーメンを紹介していきます。

 

丸源

 

2020年最初のラーメンは、丸源にいらっしゃいませ~とお店に入ると言われる丸源です。店員さんも丁寧でランチもお手頃なのですごい入りやすいですよね丸源って。卓上に色々あるのも良いポイント。ただ、ラー油だけはエビが(XO醤が)入っているので食べれないのが残念ですね…

丸源といえば肉そばで有名なんですが、わたしは普通の醤油ラーメンのが好きなのでそればっかり食べます。醤油ラーメンによくネギをトッピングします。この九条ネギもまた美味しい。

気軽に行けてお一人様にも優しい丸源なんですが、うちの近所だとこの近くに優勝軒南仙台店があるので、どうしてもわたしはそっちに吸い込まれてしまうことが多いですな…

ちなみに、1月は2回行っているのですが、1回目に行った時に何故かわたしのところにだけ野沢菜醤が置いて無くて、最初あれ?なくなったのかなーと思ったのですが、食べ終わってから改めて周りを見渡したら普通に置いてあって、野沢菜醤が食べたいなぁと思ってすぐ来訪しました笑

 

ゆりあげ港朝市 天童製麺

 

最近のお気に入り、ゆりあげ港朝市内にある天童製麺。もちもちの中太麺に魚介ベースのスープが相まったラーメン。毎朝食べたいくらいのラーメンです。このお店の最大の弱点は朝市がやってる日曜祝日しか食べられないこと笑。閖上にお店できないかなぁ近所だから結構行くと思うのにな…

すごいクオリティの高いラーメンですがお値段は並で650円と良心的です。下は海苔をトッピングしていますがこの海苔もまた美味しい。

朝市自体は13時までオープンしていますが、天童製麺は11時半くらいには品切れになります。他のお店もそのくらいには閉店してしまうことが多いのでゆりあげ港朝市に行くなら10時くらいまでには着いていたほうがいいですね。

 

らーめんせん家南仙台店

 

 

うちから一番近いラーメン屋になった、らーめんせん家南仙台店の味噌ラーメンとにんにく塩ラーメン。普通の塩ラーメンだとすごいあっさり味のラーメンです。にんにくーと名前についていますがそんなに強烈なニンニク臭を感じることはないです。うちから近くて美味しいので割とお店に吸い込まれることが多いです笑

元々はうちから近くに好きだった中華屋さん(休業)とか、もう一つわたしは池袋に結構行っていたのに発見できなかったフロム池袋のラーメン屋さん(閉店)とかあったのですが無くなってしまったのでせん家が一番近いですな。

せん家が無くなると困るので末永く頑張って欲しいです。

 

仙台っ子中田店

 

見た目は家系っぽいけど家系よりさっぱりとしていて、青物が雪菜(現在はほうれんそうになっている)の仙台っ子ラーメン。「1度はまだまだ。2度目で納得。3度食べたらやみつきだ」と、どの店舗にも書かれていますが、たしかにそんな強烈なものはないのですがハマります。仙台で飲むと締めによく食べたりしますし笑

基本ライスは無料、なのですがお店によっては無制限だったりおかわり回数が決まっていたりします。中田の仙台っ子は何杯なんだろう…2回おかわりしたことはあるんですが、その時は別に何も言われなかったなぁ。

ゆっくりと漫画も読めるのがいいところです。ハンターハンターと福本伸行先生の賭博覇王伝零は読破しました。ハンターハンターは休載多め、零はすっごい中途半端な終わり方をしているのでどちらも早急な続きを希望します笑

 

もちもちの木名取店

  

最後まであつあつに食べられるのともちもちの麺にこだわったもちもちの木のつけ麺(大)。初めて食べる人にやげどするからねって注意してもあちい!と言わせるもちもちの木。全国に展開しているのかなぁと思って調べたら2020年2月現在で9店舗なんですね。

つけ麺は中、大の注文だとゆずが香る美味しいあつあつスープが食べている途中で変えスープしてもらえます。なのでつけ麺も最後まであつあつに食べれるのがいいです。

ところで、もちもちの木っておそらく絵本のモチモチの木からの由来だと思うのですが、絵本のモチモチの木って1971年に書かれたんですね。もっと昔のものだと思っていたのでちょっと意外。ドラえもん、アンパンマン(今年生誕50周年)より新しいじゃないか!そしてドラえもんの今年の映画が、「のび太と新恐竜」…ドラえもん最初の映画がのび太と恐竜で1980年、そのリメイク版のび太と恐竜って割と最近放送されたんじゃないっけと思ったら正式タイトルが「のび太と恐竜2006」なんですね。つまり14年前…去年一昨年くらいの話だと思ってましたよ、月日が流れるのが早いなぁ…そりゃ今の子がリメイクののび太と恐竜を知らなくても不思議ではないから再リメイクされてもおかしくないんですね。

もちもちの木仙台店もよくよく考えるとこのリメイク版ドラえもんのび太と恐竜の頃にはあったような気がします。なんとなくもちもちの木で食べてもつい最近お店が出来たような感覚があるんですよね。時間の流れがよくわからないのは年をとった証拠なのか…

 

優勝軒南仙台店

 

山岡家には行っていないのに優勝軒にはいっています。二郎インスパイアな角ふじ麺が好きっていうのもあるんですが、南仙台店はすごい落ち着くんですよね。そこそこ漫画の本数があるのと、店員さんが静かに対応してくれるのがナイスポイント笑。愛想がないとか雑ではないんです、静かにさらっとやってくれるんですよねこのお店。

ラーメン屋さんってなんかこう妙に元気な所とかあるんですけど、そういうのは個人的にはなくていいなぁ…

このお店では怨み屋本舗Revengeを読み切って、スプライトを読み切って、今ヒカルの碁を読んでいます。怨み屋本舗Revengeはまぁなんとなく手に取って読んでしまったんですが、真に受けないでギャグとすれば読めるかなって漫画でした。青年誌によくありそうな感じ。スプライトは時間が黒い粒に見えてしまって、その黒い粒のせいで色々な時代に飛ばされる、人情あり戦闘ありのパニック漫画ですね。犬が大活躍笑

ヒカルの碁は一昔前に一台囲碁ブームを巻き起こしたジャンプコミックスで、囲碁のことは何度読んでもよくわからないのですが、展開が面白くてグイグイと惹かれてしまう漫画です。何度も読み返しているはずですが、たまに読みたくなるんですよねぇ。ちなみに、ヒカルの碁は同じペースで同じ巻辺りを読んでいる常連っぽいおじさんがいるので、割とそのおじさんと時間がかぶらないように気をつけてます笑

 

拉麺 翠鶏

 

近所のかずくんと県南をウロウロしている時に発見したので入ってみたラーメン屋さん。ラーメンミドリと読むそうです。このお店の隣りにあるE-to(エイト)というオシャレなバルのオーナーが出したラーメン屋だからか、ラーメンもどことなくおしゃれな感じ。わたしは野菜辛味噌を、かずくんは普通の中華そばとランチ限定のカレーをオーダー。そして出てきたのがこちら。

まず驚いたのがパセリがふりかけてあるところ。どこかのトマトラーメンにはかかっていたし、トマトベースだとイタリアンっぽいからなんとも思わなかったけど、普通の味噌ラーメン(に、見える)にパセリはお初。でも、なんとなく洋風っぽいスープに相まってこれはこれで美味しかったです。見た目の通り、きちっと作ってあってきっちり美味しい。かずくんもうまいねーとかいいながら食べていたので醤油もきちっと作ってあるんでしょうな。

蟹だし味噌も気になるけど、次に訪問したらまた野菜辛味噌を食べてしまいそう笑。わりかし近くにとんとんの丘もちぶた館があるので、串カツを買いに行った帰りなんかにまた立ち寄ってみたいと思います。

 

岩沼製麺所

 

岩沼はわたしの住む仙台からみて隣の隣の町。仙台も端っこに住んでいるわたしのうちからは車で30分も走れば着きます。岩沼に行く理由の一番は山岡家(厳密に言うと山岡家の住所は岩沼の隣の名取市の端っこになるけど、ほぼ岩沼)があるというのが挙げられますが、最近はフーズガーデン玉浦食彩館というスーパーも好きでよく行っています。このスーパーイトーチェーンという宮城の地場スーパーなのですが、とにかく色んなものが売っていてなおかつ安いし物も良いんですよ。フードコートは美味しい海鮮丼が安価で食べれるので昼時はいつも混んでいます。

そんなわけで、わたしは部屋にこもってパソ子を触る作業をしていることが多いので、気分転換にドライブがてら岩沼方面へ車を走らせるのです。逆に作業に入る前に行ったりもします笑。そんなドライブ中に改めて岩沼の街を見ていると、結構いろいろなお店ができてるなぁって思ったんです。いつもは食彩館と山岡家くらいしか立ち寄っていなかったので、今年は岩沼の街をもうちょっとうろついてみようと思ったので、まだ山岡家に行ってないんです。

で、うろつき第一弾で寄ってみたのがこの岩沼製麺所。4号線バイパス沿いにあるこのお店、くさびというラーメン屋の居抜きだと思うのですが外から見るとどことなく意識高そうなラーメン屋さん。どんなもんかなぁと入ってみるといい意味で裏切られました。

こういう感じでいいよなーってラーメン、二郎系も抑えてあるラーメン、セルフおかわり自由でどんと構える炊飯ジャー、ゆかりやふりかけかけ放題、漬物も食べ放題、テーブル上には好きに変えろと言わんばかりの豆板醤やカレー粉等の調味料の数々、夜はとんかつやからあげも安く食べられる…

 

あ、この店好きだわ

 

って直感で食べる前から思いました。わたしはやっぱりだらだら漫画を見ながら味を自由に変えられ、さらにライスもモリモリ食べられるお店が大好きなのです。まさにそんな感じのお店でした。で、つけ麺をオーダー。中太縮れ麺を背脂たっぷりで少し酸味のあるスープにくぐらせると、つけ麺がまだざるらーめんと呼ばれていた頃にあったような、なんかホッとする味がしました。おかわり自由のご飯も美味しい。なんというか、このお店はご飯のおかずになるラーメンを出しているような気がします。食べたつけ麺もそうだし、醤油も味噌も見た目そんな感じ。二郎インスパイアだけちょっと違うっぽいけど…このお店なら普通のラーメンを頼んでご飯ワシワシ食べるのがいいでしょうな。

 

して、後日。

 

 

 

そんなこと言っておきながらちゃっかり二郎インスパイアを頼んでみた笑

オーダーは麺大盛り野菜増しなんだけど、麺が600gで野菜が600gなのでそれだけで1.2キロと食べごたえ十分。野菜マシマシにすれば800gになるみたいなので、890円だけどお得感はあります。味も二郎系にしてはサラッとしていてわたしの好み。

けど、やっぱりこのお店は普通のラーメンを頼んで味を変えながらご飯をワシワシ食べたいなと思いましたとさ笑

 

 

フォーシーズンダイナー神龍

わたしは、山岡家でラーメンを食べてからうちに帰る時に、山岡家のすぐ隣りにあるコスモ石油を左折して裏道に出て帰っていたんです。仙台方面に向かうにはそれが一番早い…一番はバイパスUターンですけどしたくないので笑

そのコスモ石油を左折したところにある時不思議な看板が出ていまして、住宅と田んぼしか無い場所なのですが、ぽつんと画廊のような看板というか、そういうのを見かけていたんです。あれなんだろうなぁと思っていたんですが、ふとネットを眺めていると、ラーメン屋の新店情報にその不思議な看板の店(写真は取り忘れ笑)が載っていました。それがこのお店フォーシーズンダイナー神龍(シェンロン)です。

普通の住宅を改装した感じの店舗は、知らなければまず中華屋だと気づくことはないと思います。隠れ家的要素を兼ね揃えたこのお店に入ってまず気づいたのが、1・2名で行くと右の部屋に、それ以上の人数で行くと左の部屋に通されます。右の部屋は窓の外が一面田んぼのPaddy field viewなのでそれだけでも一見の価値あり。まぁ、うちの近所も似たような景色だけど笑

 

 

それで、ネット情報では五目あんかけ焼きそばが美味しいと書いてあったけど普通にエビがいそうなのでマーラータンタン麺とミニ麻婆丼をオーダーして待つ。待ってる間にこのお店のことを調べてみる。

なんでもこのお店、前に火事で消失してしまった岩沼の中華名店「八幡飯店」の店主がオープンさせたそうで、その店主は国際ホテルの中華レストランで長らく腕をふるっていて色々な賞を取っているらしいんですけど、わたしは単純にこの田んぼのど真ん中に建ったお店はどんなもんなのだろうかという興味だけで入ってみました。

で、やってきたのが、

こんな感じの担々麺。一般的な、機械で挽いていてスーパーで売ってるようなひき肉ではなく、包丁でドコドコ叩いたようなゴツゴツとしたひき肉。ちぢれの細麺はとてもわたし好みで、味はベースのスープがすごいさっぱりしているけどゴマやらなにやらでコクがあって美味しいなぁとか思ってたら、

 

辛い!

 

あとからくる辛さがかなり辛い、そして痺れる笑。マーラーは花椒(ホアジャオ、舌が痺れる)と唐辛子による中華料理の味付けなんだから辛くて痺れて当たり前なんだけど、結構強烈ですね。美味しいけど…そして遅れてやってきたミニ麻婆丼(写真撮り忘れ)。マーラータンタン麺の辛さからの開放を求めて食す。

 

こっちも辛くて痺れる笑

 

まぁ、本格的な麻婆だったらそりゃそうなんだけど、脳みそで考えていたよりはるかに辛くて痺れる麻婆丼。こちらも辛さと痺れの中にコクがあって美味しいのだけど、口の中がめちゃくちゃになる笑。この麻婆がのっかったラーメンはすごい美味しそうだなぁと思ったら、店内で聞こえてきた話によると日替わりでマーボーラーメンもあるらしい、のでそれを食すまでは通ってみたいなと思いました。

辛さの中に旨さあり、近場ではあまり馴染みのある味がないのでびっくりしましたがこのお店かなり美味しいです。でも、白いご飯はメニューに常設してほしいです笑。そして、このお店で注意するべきなのがメニューに書いてある通りテーブル会計と言うところですね。今この記事を書いていてメニューの下に一文書かれていることに気づきました笑

 

 

以上、およが1月に食したラーメンでした。今年はあまり食さない分去年まで食べなかったようなラーメンをどんとん攻めていきたいと思います。

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
記事が良かったら下記のバナーを押して頂けるとありがたいです。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。