バーコードで遊ぶやつ

ハードオフ・ブックオフ巡りを定期的に行っているのですが本日こんなものがジャンクで売られていました。

 

コンビニウォーズ バーコードバトラーⅡ 時空を超えた戦士達!(以下バーコードバトラーⅡ)

バーコードバトラーは1991年にエポック社から発売された電子ゲーム機。バーコードを読み込んでその情報からキャラクターやアイテムを作成し対戦して遊ぶゲーム。付属のカードもあるけど色々な商品のバーコードを読み込んでオリジナルキャラを作成できるところが子供たちに受けて大ヒットした商品で、バーコードバトラーⅡはそのバージョンアップ版となります。

シンプルに宝探しのような感覚で強いバーコードを探し当て殴り合うシステムが子供心にヒットし、コロコロコミックでバーコードバトラー関連の漫画まで連載されていましたね。その人気の裏で強いと噂された「バーコードだけ」商品から盗まれたり、悪い大人が強いバーコードをパソコン等を用いて作成して子供に売りつけるといった事件も結構あったようです。いつの時代も子供にヒットするとそういう大人って出てきますからねぇ…

 

このバーコードバトラーⅡも当時のおもちゃあるあるでバーコード部分が切り取られていました。ファミコンや当時のおもちゃを中古で購入するとバーコードが切り取られていたりするのがしばし見受けられるのですが、このバーコードバトラーで遊ぶためだったりするんですよね。公式ではバーコード部分をコピーして使用した方がいいですってアナウンスをしていたけど子供って短絡的だからそんな面倒なことしませんよね笑

で、このバーコードバトラーⅡは未チェック品で完全にジャンク扱いでした。そしてお値段も1100円とかなりの破格だったのできっと動かないだろうなぁと思いつつ記事のネタにはなるからいいかと思って購入したのです笑。ちなみにバーコードバトラーⅡは起動する品だと箱と付属品なしの本体のみでも3000円くらいで売られているのでかなりの期待薄です。まぁ分解するのもネタになりますしね。

 

ラップを外してカバっと箱を開けてみると…使用感はあるものの結構付属品がそろっています。カードもたっぷり入っているしまさか説明書までついているとは…このバーコードバトラーが出た頃ってわたしはドンピシャ世代よりちょっと上の年になるので持っていなかったんですよね。友達の家で少し遊んだくらいなので、へーこんなカードがあったのかぁと思いながらカードを見ていると、

 

 

ティモテ姫笑

カードの中にエルフ耳のこんなものがいた笑。洗剤一族のティモテ姫ってどう考えても今でも販売されているティモテってシャンプーから来てますよね。まじかぁ、当時の小学生の性をブリブリと刺激しそうですねこのデザイン…このカードだけでも1100円の価値があるんじゃないですかね笑

 

本体を取り出してみると使用感はあるもののまずまずの綺麗さ、ただ電池部分を開けると若干の液漏れ跡がありました。液漏れが中まで浸透していると通電しなかったりするのでハードオフの人もこの部分を見て、もしくは液漏れした電池が残っていたからジャンク扱いで売っていたんでしょうね。

とりあえず軽く掃除をして電池を入れ、あまり期待せずスイッチオンすると、

 

 

普通に動くやんけ笑

 

なんと普通に電池を入れただけで動きました。あーでもバーコードの読み取り部分がイかれている可能性もあるなぁと思ったので早速ティモテ姫を読み込ませてみる。

 

普通に読み込んで遊べました。液晶も写メに写るくらいはっきりとしています。いやはやこれはかなりお買い得でしたね。

実はバーコードバトラーⅡって何気に探していたんですよ。この本体でそのまま遊ぶためではなくて、このバーコードバトラーⅡをゲーム機と接続して遊ぶゲームってあるんですよ。ファミコンのバーコードワールドとスーパーファミコンのバーコードバトラー戦記というゲームで、これらはバーコードバトラーⅡがないとほとんど遊べないんですよね。

なんとなくファミコンやスーパーファミコンのソフトを購入してる身なので、いざこれらを買った時に遊べないのが嫌だったからちょくちょくバーコードバトラーⅡを探していたんです。ただ、そういう用途なので通常の中古相場価格で購入するのはやだなぁって思っていたけど、ティモテ姫に気付いていたらもう少し高くても良かったななんて今になって思います。あのカードは良き笑

今ではネットでバーコードを作れるし、いくらでもずるできるけどこのバーコードバトラーってシステムがすごいシンプルで分かりやすく、そして何らかのカードに切り取ったバーコードを貼るって工作をして遊ぶことができるので意外と子供の情操教育に向いているんじゃないですかね。当時遊んでいたお父さんやお母さんは子供と遊ぶと結構楽しいかもですな。シンプルな方がはまりますからね笑

と、言うわけでバーコードバトラーⅡを買ったおよでした。ハードオフでは結構見かけるので安く売られていたら買っておくといいかもしれません。ファミコンの周辺機器になるグッズは年々値段が上がってきてますから。

 

 

当サイトの他のレトロゲーム記事

https://ozfare.com/category/%e3%83%ac%e3%83%88%e3%83%ad%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。