夜がくる

 

趣味部屋のモノがいよいよ収集がつかなくなってきたので本日は大掃除を行ったおよです。さすがにこれでは人を呼べないですからね笑。見えていない収納部分に使っていない電化製品等が結構あったのでそれらをまとめて捨てに行ってきたのですが、粗大ごみの受付が16:15までで捨てられなかったんですよ…てっきり17時と勘違いしていました…

そんなわけでただ持ち帰るのも癪だったから、ダメ元でハードオフに持っていってみたのです。

 

 

 

20年ものの除湿機、CDを読まないアイワのコンポ、古いエプソンのプリンター、絨毯や小物等どうせ捨てるものだけどなにか引き取ってもらえればいいかなぁくらいの考えでハードオフに行ってみまして。で、査定結果が…

コンポ…無料引き取り

プリンター…無料引き取り

その他…引き取り不可

と、いう至極当然の結果となりました笑。まぁゴミを捨てるのにもお金がかかるこのご時世に無料引き取りは助かりますねぇ…

そんなお片付けの途中で見つけたのが本日の記事なのですが、これって何のCDか解りますかね?

 

 

 

ぱっと見お酒のグラスがあるだけなのでこれで気づいた人はかなりのマニアだと思いますが、正解はこちら、

 

 

サントリーオールドCM「夜がくる」のCDなのです。

 

 

 

主音を色んな楽器で奏でているCDで、8曲目はこの曲を作った小林亜星さんが歌っています。このCDは非売品で 何の懸賞であたったのかは覚えていないけど、この曲が好きで子供の時にずーっと聴いていた思い出の曲なんですよね。

 

 

 

思い返してみれば昔から渋いおっさん…レモンハートだとメガネさんとか、探偵神宮寺三郎とか「煙草とウイスキー!」みたいなハードボイルドのおっさんが好きだったんです。この曲はなんかそんな渋い世界観を感じれるメロディに思って惹かれていたんですよ。

この非売品の夜がくるの他に、複数のバージョンを収めたCD「人間みな兄弟〜夜がくる」が日本クラウンからリリースされているのでほしい方は調べてみて下さい。ちなみに余談ですが、2008年3月15日開業の西日本旅客鉄道(JR西日本)東海道本線(JR京都線)の島本駅において、入線メロディとしてこの夜がくるが流れるんですよ。これは駅の設けられる島本町に山崎蒸溜所があるからで、地元からの要望によってそうなったそうです。

それにしても小林亜星さんってすごいですよね。子供の頃は「お弁当のこばやし」のイメージしか無かったのですが(お弁当のこばやしは小林亜星さんが経営しているのではなく、同じ名字つながりでイメージキャラクターになったんです)大人になってから耳にしていいなぁと思った曲を調べるとかなりの確率でお名前が出てくる人でしたからね。まんが日本昔ばなしの「にんげんっていいな」もそうだもんなぁ…

人の心を掴むメロディで老若男女に愛させる存在だったのが曲からも解りますね。本当、ご冥福をお祈りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。