写メがディズニーピクサーっぽくなるアプリ

 

あ!ミロが売ってる!

と、とっさに買ったけどよくよく考えたら普段甘いものを取らないおよですこんばんは。ミロって確かしばらく販売休止されてましたよね。調べてみたらSNSで人気が爆発してすごい売れたからだそうで。ミロって子供の時はただのココアだと思って飲んでいましたが原材料を眺めてみたらメインはココアじゃなくて大麦麦芽エキスなんですね。ビールやウイスキーの原料がミロの材料ってよく考えると不思議ですな。

 

さて、タイトルにあるように本日もまたネットサーフィンをしていたら写メがディズニーピクサーっぽくなるアプリなるものを発見しまして。「ToonMe」というアプリでさっそくあいぽんにインストールして使ってみました。

 

 

 

 

本当にそれっぽい笑

やる気のないおっさんの顔がピクサーっぽく変わりましたね。てか、なんか日本人っぽくないよね目が青いし…わたしは何人なのだろうか…まぁ結構面白いのでみんな使ってみてねって話なのですが、1つ注意喚起として書いておこうと思いまして。

 

 

 

 

このToonMeというアプリに限ったことではなく、海外の写メを変換するアプリにありがちなのですがアプリをインストールして使おうとするとまずPro版への誘致から始まります。もちろんアプリ側も商売なので売りたい気持ちは山ほどわかるのですが、見ての通りでっかく3日間無料でお試しって表示されるんです。これをタップしてしまうと3日間のトライアル終了後にサブスクリプションが自動的に有効となります。

サブスクリプションとは一定期間の利用権として定期的に料金を支払う方式の事を言います。このToonMeでのサブスクリプションの金額は4.99$/月または24.99$/年とそこそこかかりますよね。Pro版がどのようなシステムでちゃんと理解している人ならいいでしょうけど、ちょっと話のネタに使って見るにしては少し高い…のですが、別に3日間無料お試しをタップしなくても無料でお試しはできるんですよね。3日間無料お試しはPro版の事で、機能制限がかかっているFree版は画面左上のバツボタンをタップしてこの画面をキャンセルすれば写メをディズニーピクサー風に変換できます。

このアプリはまだ日本語版なのでわかりやすいですが、これが英語表記だけのアプリだったりすると結構サブスクリプションの登録をしちゃったりする人がいるんですよ。そしてよく読めばわかるのですがこのように「かんちがい」を促してサブスクリプション登録させようとするアプリって結構世の中にはあるんです。大体は海外産ですがAppleStoreやGooglePlayでインストールしようとした時にApp内課金って書いてあったらちょっと気をつけたほうがいいかもしれません。

もし、このようなサブスクリプション登録のボタンを押してしまったらiPhone・iPadなら設定→AppleID→サブスクリプションでキャンセルができます。AndroidならGooglePlayを開いてメニューアイコン「定期購入」を選択して定期購入を解約を選べばいいです。

最初に書いたとおりアプリ側も商売ですから少しでも売上を上げたいのはわかりますが、望んでない課金を勘違いでしないように注意喚起としての記事にしました。ただこのToonMeは見ての通りかなり出来の良いアプリなのでこういうのが好きな人できちんとPro版が理解できていればもちろん課金してもいいと思います。ほんとにピクサーにいそうな顔になるもんなぁ笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。