冬の自販機にひっそりといるアレ

自動販売機のラインナップで冬になるとひっそりとエントリーされる甘くない飲み物…と、いうかスープ。一昔前までは、冬の自動販売機の端っこにコーンスープが一つあるくらいでしたが、年々飲料メーカーが力を入れてきているからか今では結構いろんなバリエーションが楽しめるんですよね。

コーンがたっぷり入ったコーンスープは定番として、コンソメスープやクラムチャウダー、デミグラススープなんてのも今は売っているみたいですね。

 

 

甘いものがそんなに好きじゃないわたしはこの冬の自販機でスープを見つけるととりあえず飲んでしまう癖があります。で、今までで一番珍しいなぁって思ったのがこの写メにある通り伊藤園の「とん汁」だったわけです。このとん汁は具材が寂しいのは仕方ないけど味の方はかなり美味しかったんですよ。

冷静に考えてみるとこの冬の自販機に並ぶスープって圧倒的に洋風のものが多いんですよね。味噌汁も見かけたことがあるけどかなりのレアものだと思いますし、この伊藤園のとん汁もなかなかお目にかかることはなかったです。で、そんな缶スープで先日とても珍しい商品を発見したんです。それが、

 

 

 

 

うまだし!

 

やまやさんというメーカーから販売されている「飲むおだし うまだし」という商品をうちの近所の自販機で見つけまして、そりゃ即購入したわけです。で、味の方がこれはかなり美味しかったですね。讃岐うどんの名店みたいな味で、飲みながら原材料を見てびっくりしたんですが、こちらのうまだしは鰹節、鯖節、うるめ鰯節、焼きあご、昆布、椎茸と、和風だしのオールスターで構成された飲み物なんですね。そりゃ美味しいわな…

うまだしのやまやさん、正式名称株式会社やまやコミュニケーションズは、もともとは辛子明太子の製造・販売を行っている食品・水産加工業会社さんで、 酒類の小売チェーンで本社が宮城県にある「株式会社やまや」と社名は似ているけど関係はないそうでして。最初やまやって缶にかいてあったから酒のやまやでこういう商品も出しているんだなぁって思ったら違ったという笑

このうまだし、発売した頃は羽田空港の自動販売機でしか売られていなかったみたいですね。でも、これは外人に対して日本のだし文化を伝えるにはかなりいい商品ですな。そのままうどんにぶっかけてもかなり美味しくいただけるでしょうし。

というか当たり前だけど袋に入って普通に煮出すタイプも売ってますからね笑。家で使うのはそっちのほうがいいだろうけど、この缶のうまだし、さむーい日に暖を取る目的で買って飲んだらすっごいうまいだろうなぁ…

 

で、そんな缶スープなんですが、こうやって調べていてひとつものすごく気になる商品があったんですよ。それが、

 

画像は公式サイトからお借りしました。

 

ふかひれスープ

麻婆スープ!

 

acure(アキュア)は株式会社JR東日本ウォータービジネスが管理する自動販売機とその飲料ブランドの事で、その名の通りJR東日本が出資している会社ですな。JR東日本の会社だから当然駅構内の自販機がこのacureブランドなんですね。普段電車を使わないからこんな面白そうなスープが売っていることを知りませんでしたよ…

この2つはそのうち買いに行きたいですな。それにしてもまだまだ世の中には面白い缶スープがあるんだなぁ…と、思ったおよでした。やっぱり冬の間だけだろうから結構急いで買いに行かないと…

 

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
下記のバナーをポチッと押して下さい。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると当サイトの記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。