台所焼肉

一年の計は元旦にあり。

と、昔から言われているので本日も平常運転で記事を書いていきたいと思います。まぁ「一年の計は元旦にあり」って1年間の計画を元旦に考えろって意味なので記事を書いたからなんだって話なのですが、そこは今年も更新がんばりますよって意味だと思っていただければ幸いです笑

新年のご挨拶を書いているから今日はいいかなぁとも思ったけど、案外暇ですからね元旦って。今年は特に外出をしたいって気分になりませんしね。と、言うわけでただの日記をお送りしていきます笑

 

そんなことを言ってもタイトルの通りなだけのですが、わたしはよく台所で焼肉をします。理由は単純で、部屋でやると焼肉の匂いがついて掃除が大変だからです。無煙ロースターなら気にならないかもしれないけど、うちにある焼肉道具はどれもこれもガンガン煙が上がります。でも、煙が上がらないと焼肉っぽくないですよね。

 

 

 

そして昨日のお話。

このジンギスカン鍋を買ってから結構な頻度でお部屋ジンギスカンをしたのですが、ラム肉って美味しいけどやっぱり匂いがするじゃないですか。その独特の匂いが部屋に残ってしまうんですよね、しかもわりと長期間でファブリーズを振りまくってもなかなか消えない。ってことでカセットコンロではなく、台所で焼肉をやるようになったのですが、これが結構いいんですよね。

台所に匂いがついても部屋じゃないからそれほど困らないし、焼肉って油が飛び跳ねるけどそれも台所ならそれほど気にならない。なにより、コンロに向かって立ちながら飲むのってなんか面白いんですよね。

 

 

 

そんなわけで大晦日のお供に選んだのはラム肉とベルのタレ。ジンギスカン鍋をガンガンに熱して肉を焼いていきます。ジンギスカンのタレはベル食品とソラチが一般的だけどわたしはさらっとしているベルの方が好みだったりします。ソラチも美味しいけどね。

 

 

ジューっと焼いていきます。ほんとねぇ、ベルのタレとジンギスカン鍋があればもうお店の味ですからね。このラム肉も近所のスーパーで買ったのだけれども、こんな上質なラム肉も手に入るもんなぁ今なら。昔は丸くなっている冷凍ラム肉しか売ってませんでしたよね。

 

 

 

ラム肉なのでサッと焼けたらもう食べ頃。写真の通りめったくそ煙が出るけど台所だから平気平気笑。ベルのタレをくぐらせて口に運べばそこにはもう幸せしかありませんでした笑。野菜は用意しなかったけど、たまねぎともやしくらいはあったほうが良かったかなぁ…いや、肉だけ食らうのも贅沢の一つですよね。

で、大晦日だから今日くらいは1人で飲むかーって思ったのでジンギスカンを楽しみながらウイスキーを炭酸で割ってハイボールにして楽しんでいたんですよね。途中YouTuberのシバターがRIZINで大金星を上げて興奮したり、香水を紅白で見て、なんかこれ女の人が男に向けて歌った歌みたいだなーって思ったりしていたら、

 

 

 

 

ひと瓶無くなっていました笑

 

そうそう、わたしって最近は飲んでいなかったから忘れていたけど、テレビを見ながらとかご飯を食べながらだと延々と飲めるんですよね。ご飯も食べようと思えばめちゃくちゃ食べるけど、実はお酒もガボガボ飲めたりします…この日はウイスキー以外のお酒も飲んだ後がありましたわ。まぁ太るだけなんで全然いいことなんてないんですけどね。

 

って事で、

 

 

 

本日元旦はフライパンでホルモンをいただく事に笑

いやはや台所焼肉って誰にも気を使わないし手軽だからついついやってしまうんですよね笑。昨日ラム肉を食べながらホルモンもつまみたいなぁと思ったので本日はマルニ(マルニ食品株式会社さん)のホルモンを買ってきました。

家で食べるホルモンでは、わたしはこのマルニ食品のホルモンが一番好きです。そんなマルニのホルモンを食べるおすすめ方法があるので今日はそれを楽しもうと思いました。

 

 

 

ちなみに、本日のお供もウイスキー…だけど前日のスコッチとは違い本日はバーボンをセレクト。意外と知られていないのですが、スコッチは大麦が原材料の半分以上のウイスキー、バーボンはトウモロコシが原材料の半分以上のウイスキーとなっています。その他にも色々と製法が違うとかあるので気になる方はググってみてください笑。

そんなわたしはスコッチよりバーボンの方がアルコール度数が強いお酒が多いくらいしか違いがわかりません笑。もちろん味の違いもわかりませんバーボンの方が甘味があるみたいだけど笑

 

で、マルニのホルモンのおすすめ料理法なのですが、

 

 

 

まずはネギをこのようにフライパンで焦げ目がつくように炒ってあげます。ネギはホルモンのベストパートナーだけどホルモンと一緒に炒めちゃうとベチャベチャになってしまうんですよね。焦げ目がついたら、一旦フライパンから取り出しておきます。

 

 

次にマルニのホルモンを炒めていきます。水分をぶっ飛ばすために強火で一気に加熱します。油が飛び跳ねるけど気にしないだって台所だもの笑

 

 

 

このように水分が飛んでフライパンの下面にタレのコゲができ出したらいい感じ。ここにさっき炒ったネギを入れます。あとは保温目的の弱火にして箸の準備をします笑

 

 

 

ってことで台所焼肉の開始。今日もハイボールにしようと思ったけど台所が寒いのでとりあえずお湯割りで楽しむ事にします。油が飛びまくっているけど後で拭きます笑

 

 

 

仕上がりはこんな感じ。ネギがべちょってしていないし、ホルモンも外側がパリッと中がふわっと仕上がります。これもねぇ、またいくらでも酒が進むわ…

と、言うことで本日もウイスキーで飲んだくれになっているおよでした。後片付けも部屋でやるより楽チンだから、台所焼肉ってハマっちゃうんですよねぇ…次は溶岩プレートを買って台所ステーキもやろうかなぁなんて考えています。

今年もおそらくあんまり外食が推奨されないでしょうから、焼肉が恋しくなったらぜひ台所焼肉を試してみてくださいとても楽しいですから笑

ちなみに本日はお正月の定番格付けチェックを見ながら飲んでいるので、今日もまたガボガボ飲んでしまいそうです…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。