キヤノン大容量プリンターがダメな理由

 

うちのプリンターが急逝なされましたので、今年は喪中で年賀状は出せません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってはならないよなぁあああああああ!!

 

そんなわけで年の瀬の入り用なのにプリンターを買ってきたおよです。お値段4万円弱とプリンターとしてはお高めなのは、このプリンターが大容量インクプリンターだから。このキヤノンG6030はインクボトル各色1本でブラック約6000枚、カラー約7700枚の大量出力が可能なんだそうで。インクボトルも4本全部買っても6000円くらいなので、通常のインクジェットプリンターより結果遥かに安上がりになるそうです。

ちなみに一概には言えませんが通常のインクカートリッジプリンターだとわたしが調べた感じではカラーで300枚くらい、黒のみでも1000枚も刷れないくらいでインク代は同じくらいの価格なのでコストパフォーマンスで言ったらインクボトルをぶっこむ大容量タイプの方が圧倒的なのがわかります…まぁ実際刷ってみないとどこまで印刷できるかはわからないけどね。

印刷は業務で使うことも多いので初期投資が多少割高になっても次は大容量タイプを買おうと思っていたんです。もっとも、コロナ禍かなんか知らんけどプリンターの店頭在庫はかなり少なめで大容量タンクの最下位モデルで良かったのに割と割高なモデルを買いまして。背に腹は変えられなかったので仕方ないにはないけど。まぁ高い商品だからそんな不満はないだろう、そう安易に考えてました。

 

 

 

 

が、

 

 

 

 

 

 

 

やっぱりこう実際に使ってみないとわからないことってあるんですよね。とりあえずなにこれって思ったポイントがこれ。

 

 

 

 

 

このG6030モデル、

 

このように前面パネルを上げないと印刷できない笑

 

いちいち前面パネルを上げる作業がなんともまぬけに思えます笑。何考えてこんな風に作ったのだろうか、どう考えたって邪魔じゃんね出っ歯みたいに前にパネルが出てたらさ。

まぁ、こんなのは序の口のお笑い草だったわけです。電源をつけた当初からはっきりと気になったのですが、勝手にわたしは調節できるだろうと思ってとりあえずスルーしていたんです。で、印刷が終わってから色々触ってみても説明書を読んでも一つ解決できない致命的な問題がありました。それがこれ。

 

 

 

 

 

 

 

これ、何が問題か解りますかね。実は、

 

 

液晶パネルに

文字が

表示

されている

んです。

 

まーーーーーーみえない!とにかく見えづらい!この写真、液晶の文字が見えるようにわたしが影にならぬようめっちゃ気を使って撮ってこのくらいですからね…。ちなみに年賀状を印刷している写真でも液晶表示されていますが全く見えませんよね…ですが、さすがに天下のキヤノンさんですからこのくらいのリスクヘッジはしているだろうし解決策も準備してあるだろうと思ってお客様センターに電話してみました。

 

15分待たされて、「G6030を本日購入したのですが液晶パネルが見えないので調節方法を教えて下さい」と質問した結果が、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調節不可!!

 

なんとこのG6030、液晶パネルにバックライト非搭載みたいです。そして画面調節機能もなし!!令和のこの時代に初代ゲームボーイ以下の表示機能を備えたプリンターなんです!!

 

嘘でしょ…と思わず絶句したのちに同じような苦情は来ていませんかと聞くと「ある」との事。では、解決策はどのように案内しているんですか?と聞いたら、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライトを当てて下さい

 

だって笑。冗談じゃなく本当にそう言われました…およそ4万円もするプリンターで画面が見えないからライト当ててくださいって、キヤノンの開発事業部はさぞかし明るい明るい会社なんでしょうねぇ。うちは暗いから何も見えないんですかねきっと笑

 

ちなみに、大容量インクプリンターで液晶にバックライトが付いている機種はありますか?と最後にお尋ねしたら、

 

 

 

 

 

 

Gシリーズは

(大容量インクプリンターシリーズ)

すべて

液晶

バックライト

非搭載

 

だ、そうです。正直ねぇ、今どきこんな不親切な商品があるとは思いませんでしたね。家電量販店で展示してある商品を見て買いましたけど、電源が入っていないと解らないですよねこんなの。わたしは目がいい方ではないけどまじで誰が見たって見えないからねこんな液晶…まぁ、大容量でたっぷり印刷できるから液晶くらいいいだろ?って感じなのでしょうけど、結構その見えない液晶を見てOKを押すシーンが多いんですよこのプリンター。背面に紙をさしただけでOKボタンを押さなきゃダメですからね。

 

プリントコストは文句なしだけど液晶がダメダメなGシリーズ、わたしが知識があってこの大容量インクプリンターを買うなら液晶非搭載のG1310あたりを購入すると思います。値段も2万円くらいですし、無いほうがいいものこんな液晶なら。高品質印刷を少数なら写真屋さんに頼みますしね笑

 

ってことで、液晶パネルにバックライトくらい付けろ!

 

と、キヤノンへ声を大にして言いたいおよでした笑。電話終了後「アンケートのお願い」なんてキヤノンから無謀にもSMSがやってきたからガッツリと書いてやりましたがね。キヤノンさんのお給料なら4万円なんて大した金額じゃないんだろうけど、わたしには大金なんだよこんなセコい真似すんなよ!笑

これ、ネットには書かれていないので液晶パネルが見えないと困る人用に敢えて記事にしました。印刷面はいいんですけどねこのプリンター…4色だけどキレイに印刷されますしそこそこ速いですからね。でも、画面が見えないのは慣れることはないだろうなぁ…

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
下記のバナーをポチッと押して下さい。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると当サイトの記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。