幸せの枝豆

ゆるーいダイエットをはじめてから結構豆製品を食すようになりました。納豆、豆腐、だいずのトマト煮等々…もともと嫌いじゃなかったしよく食べていたけど、腹持ちがいいし何より美味しいので毎食何かしらの豆製品を食べるようになりました。

特に夕飯では「枝豆」を食べる機会が増えました。枝豆は冷凍で300〜400g入りのがどこでも200円くらいで売っているのでとても便利。味もそりゃ茶豆を自分で湯がいたものよりは落ちますがそこそこいけるし冷凍庫に入れておける利便性もあってよくストックしてあったんです。

そんな枝豆を昨日も食していたのですが、食べていて強烈な違和感が…思わずよけて写真を撮りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ。

なにが普通の枝豆となにが違うのかわかりますかね?実はこの枝豆、

 

4つぶ入りなんです。

 

わたしは今まで結構枝豆を食してきたけど4つぶ入りは初めて見ました。普通の枝豆って2、3つぶ入りですからね。4つぶ入りの枝豆なんてあるのかと思って調べてみたら、結構な低確率(1%未満だとか)でできるにはできるみたいだけど、4つぶ入りは規格外(失敗作)として市場に出る前にはじいてしまうのだそうです。なんかもったいないよなぁ…

ちなみに枝豆はひとさやに4つぶが限度なんだそうで、もし5つぶの枝豆を見つけたら世紀の大発見みたいな感じになるんですかね。品種改良したらできるのかなこういうのも…

 

4で珍しい植物と言えば4つ葉のクローバーが有名ですが、クローバーって地下茎でつながってるから元が同じ4つ葉株ならその一帯は、同じように四葉のクローバーが見つけられるんですよね。つまり4つ葉のクローバーは群生するのでひとつ見つけたらたくさん見つけやすい植物なのです。

一方で4つぶ枝豆は狙って作れるようなものでもないし当然群生するするものでもないので4つ葉のクローバーより見つけるのが困難なんだそう。たしかにわたしは自分で枝豆も育てたことがあるけど4つぶ入りは見つけたことがないもんなぁ。

 

そんな理由で4つぶ枝豆は幸せの枝豆なんて言われていたりするんだそうです。まぁ、こういうのを見つけて「やったー!幸せになるぞー!」と、興奮するような歳でもないけどとりあえず生まれて初めて4つぶ枝豆を見たおよでした。ちなみに食べたけど特に他の枝豆との味の違いはありませんでしたね笑。

 

てか、4つぶまで身をつける事ができるなら4つぶ枝豆しかならない品種改良ってできないもんですかね。味云々じゃなくて、4つぶばっかりの枝豆を「幸せの枝豆」なんて売り出したら…いや、4つぶ枝豆はロマンみたいな話だからこんな無粋な事を言うのはやめましょう。皆さんも枝豆を食べる時はぜひ4つぶ枝豆を探してみてください。見つけるとなんでか結構嬉しいです笑

 

 

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
下記のバナーをポチッと押して下さい。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると当サイトの記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。