Bingは使わない

久々に「あ、これはもう使う事はないな」と思ったお話。

 

タイトルにあるBingは正式名称Microsoft Bingと言い、その名の通りMicrosoftが提供する検索エンジン。検索エンジンで有名なのはgoogleやYahoo!ですが、それらに対抗するため「意思決定を支援する検索エンジン」というコンセプトを掲げ、他の検索エンジンとの差別化を図っているそうです。

 

とは言っても検索エンジンって一つあれば大体の人は事足りるじゃないですか。わたしもそうなのですが、google検索1つあればもう困る事はないのでBingってほとんど使ったことがなかったのです。ちなみにYahoo!は2010年の12月からGoogle検索エンジンを採用しているのでほとんどGoogleと同じ検索結果になるんですよ。ニュースやら何やらが表示されるからYahoo!の方が好きって人もいるでしょうしそこはお好みですがね。

 

で、そんなBingはひとまず置いておいて、最近Windows10に搭載されているインターネットブラウザ「Edge(エッジ)」がGoogle Chromeベースに大幅リニューアルされたんですよ。Edgeと言えばWindows10になった当初少し使ってえらい使いづらかったので今まで使っていなかったのですが、リニューアルされたならどんなもんなのかと思って開いてみたんです。

 

Google Chromeベースで作り直されているだけあってなんとなく使い買っては良さそう…だけど、すでにわたしはGoogle Chromeを使っているので別にあまり違いがないならGoogle Chromeを使うかなぁって思ったのです。それでそのままEdgeと閉じようかなぁと思ったのですが、Edgeってデフォルトの検索サイトがBingなのです。

そう言えばBingをほとんど使ったことがないので当然Bingで自分のサイトを検索したことがないよなぁとEdgeを使ってみてふと思ったので、そのまま「オズファーレ」と検索してみたのですよ。そしたら…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぁにこれぇ笑

 

Bingは弊社サイトに何か恨みでもあるんかいな、なんでうちの会社を調べたらこれが一番上に来るんだよ!笑。検索の足しになるのは嫌なので企業名は書きませんが、思わずあいぽんでBingを開いて同じようにオズファーレを検索してもこの会社のことは出てこなかったので、これは企業広告なのでしょうけど、googleみたいに広告って入らないんですねBingって。

広告って書かれていないと、もしうちの会社をBingで調べてたどり着いた人はトップにこれがきててどう思うんでしょうね…え、オズファーレって怪しいからみんなここで調べているのかな?ってなりますよね。

 

この会社変かなもなにも弊社は、

 

 

 

ほとんど全部

サイトに

載ってるわ!笑

 

たしかにね、信用調査会社から会社宛の質問状みたいなのが届いても返していませんよ。でもそれはなんというかちょう上から目線でこれ書いて送ってこいやみたいな感じだから書いていないだけですし、そもそもサイトに載せているんだからうちには別に必要ないと思ったわけで、決算書送ってくださいって丁寧に言われたところにはきちんと送ったりしていますようちだって笑

 

と、言うわけでうちの会社の前にこんな広告を貼り付けてくるBingは使うことはないだろうなって話でした。まぁ、別に今までもBingを使っていたわけじゃないからいいけどねどうでも。こんなのではどうせ検索サイトのシェアは取れないでしょうからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。