沈む瀬あれば浮かぶ瀬あり

つい先日タイヤ交換した時に「仙台は年に2、3回くらいしかまともに雪なんて降らねえよ」とか「仙台は雪がそんな積もらないからオールシーズンタイヤでもいいんじゃないか?」なんて書いたら、

 

 

 

 

 

 

 

珍しくまともに雪が積もりやがりました笑

 

そしてこんな日に限って外に出なきゃいけなかったという…本日は雪道を結構走ってきたおよです。で、久しぶりのまともな積雪だからか結構屋根に雪を載せたまま走っている車を見かけたのです。

 

 

こんな感じで、どうせ雪は後ろに飛んでいくだろうみたいな感じで雪をそのままにして走っている車って実はまともに雪が降る地域ほど見かけないんですよ。だって、

 

 

 

こうなりますからね笑

 

車の積荷は前に動く、特に雪道なんてスピードが出せませんから後ろに飛ぶよりブレーキをかけた際に前に前に動く方が多いんですよ。ってことで本日わたしの前を走っていて急に止まって降りてきた人は反省してほしい笑。まさにこの状態になってパニックになって止まったんでしょうが、急に止まられたらこっちだって危ないっての笑

 

と、いうわけで前の車の急ブレーキのせいでめっちゃ危ない目にあったわけです。後ろからあー屋根に雪を載せて走っているな危ないなぁって思ったら案の定ですよ…ほんとに屋根の雪は落としてから走り出してほしいもんですなぁ。

 

で、こんな感じの雪道でしたからお家に帰る頃…暗くなってきた頃にはもう道路が凍り出してきたわけです。ああやだなぁ今日はもう家から出たくないなぁって思うじゃないですか危ない目にもあっているし。そんな時に限って、

 

 

 

 

居間の蛍光灯が切れまして笑

 

帰ってきたら電気がつかないでやんの笑。そりゃ暗くならなきゃ蛍光灯が切れているかどうかなんて気づかないですからね…居間の電気がつかないのは流石に困るから嫌々ながら凍った道路をトロトロ車で走って近所の電気屋まで行って買ってきたわけです蛍光灯を。お値段3240円と地味に高いなぁ…

なんでこんな日に限って人生で数えるほどしか買ったことがないものを買っているんだろうなんて思いながら帰宅。で、買ってきた蛍光灯を取り付けて気づきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蛍光灯本体が

死んでた笑

 

そんなの気づくわけないだろ!電気が点かなければ蛍光灯が切れていると思うだろ!と思いながら違う部屋の蛍光灯本体と交換しました。あれですね、ダメな日は何やってもダメだから明日に期待して今日早めに寝ますわ笑

 

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
下記のバナーをポチッと押して下さい。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると当サイトの記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。