久々にCDを買う

 

タイトルの通りなのですが久々にCDを購入しました。Mr.ChildrenのMICROというアルバム。「Sign」が聴きたかったのですがシングルが見つからなかったのでアルバムで。この前に買ったCDはマキシマムザホルモンの「これから麺かたこってりの話をしよう」」なのですがあれって厳密に言うと本なんですよね。本にCDがおまけで付いたことになってるという。

わたしの中学時代に流行しだしたMr.Children。当時はブルーハーツ、ハイロウズが好きだったけど食わず嫌いをしないように色んな音楽を聞いてました。この頃は大衆向けでなじみやすいにポップなメロディのロックを商業ロックなんて揶揄されていたけど、アイドルも別にそれが好きでそれに救われた人がいるならそれはそれでいい音楽ですよね。

一番つまんないやつは産業的に成功して売れたロックでも、計算されて作られたアイドルの楽曲でも、はたまたサビがキャッチーなアニメの主題歌でもなく、自分の好み以外は全部否定する自称音楽好きだよなってSignを聴きながらなんとなく思いました。機械が歌うってすごい時代よね。

 

ところで、そのMr.Childrenのボーカル櫻井さんの息子とTHE BOOMのボーカル宮沢さんの息子がNHK連続テレビ小説「エール」で共演したなんてニュースになっていましたね。ちょっと調べたら現在19歳と26歳なのか…Mr.Childrenの276万枚を売り上げたメガヒットシングルTomorrow never knowsが発売したのが1994年、THE BOOMの島唄がヒットしたのは1992年、ってもう25年以上も昔のことなんですね。月日っていうのは気がついたら過ぎているもんですね。

 

てな感じの特にオチのないただの日記でした。

 

 

そういやMr.ChildrenのオフィシャルはYouTubeにSignをアップロードしていたので別にCDを買わなくても聴けるけど、なんというかこうCDを買うという行為がもうすでにノスタルジックな感覚がして好きなんですよね。CDをパカッと開けて、歌詞カードに色々書いてあって、それを読みながら「これこれ」なんて思ったり笑。今日はそんな日でしたわ。

で、こういう音楽を聞いているとハロルド作石先生のバンド漫画「BECK」がまた読みたくなりますね。漫画も良かったけど主人公コユキの「伝説の歌声」をああ表現した映画はすっごい表現だなぁと思いました。あれはわたしには思いつかない…BECKの映画が見たことがない方は是非コユキの「歌声」を聴いてみてください。すごい演出だから笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。