食堂きかく(宮城県石巻市)

 

「牡鹿コバルトライン」は正式名称宮城県道220号牡鹿半島公園線といい、宮城県牡鹿郡女川町と石巻市鮎川浜を結ぶ一般県道。海のすぐ横を走るのですが実は宮城県屈指のワインディングロードで、最初から最後まで低速コーナーを楽しむことができ、多くのライダーが走りを楽しみにおとづれるスポットです。

そんな牡鹿コバルトラインを本日は地元のお友達と走破してきました。実は初体験だったコバルトラインは噂に聞いていた通りカーブの連続でひらりひらりとマシンを操るには楽しい道ですな。楽しいけどかなりコーナーがあるので結構疲れます笑

海沿いだけあって冬場でも雪が積もらない地域のようで、我慢できないライダーが冬場に走りにきたりするそうですが、道中今は紅葉が始まって綺麗な感じだったのでもうちょっと遅い時期になったら落ち葉で滑って怖い思いしそうな気がします。今日もそれなりに落ち葉が道路にありましたので…

 

 

 

そんなコバルトラインの途中にある休憩所ではこんな感じで石巻の海を眺めることができます。あと、このあたりは最近再開したホエールタウンおしか(牡鹿ホエールランド)もあるので観光も楽しめますが、今日はどちらかというとバイクでフラフラと走るのが目的だったから観光はまたの機会にしてみます。

 

 

 

さて、タイトルにある「食堂きかく」さんにフラフラと走った後地元のお友達と行ってきました。こちらのお店が前々から来てみた方のは、以前の記事で紹介した「ニューこのり」さんと同じくテレビ東京で放送された「孤独のグルメスペシャル!真夏の東北・宮城出張編」に登場したお店で、番組の最後の方にゴローちゃんがラーメンをすすっていたお店になります。

お店は番組で出た通り昔懐かしい感じの食堂だったのですが、今日はわりと大人数でおしかけてしまったので2階に通していただきました。

 

 

きかくさんの2階は和室になっていて主に宴会に使われているようですが、混んでいる時間帯は普通にお客様を通すみたいですね。旅館のようでいい感じの雰囲気があります。で、このお店で頼んだのは名物になっている「サバだしラーメン」。なのですが、元々はソースカツ丼がすごい有名なお店のようで地元のお友達「せいたん」が孤独のグルメ放映前にこのきかくさんでソースカツ丼を食べていました。

ソースカツ丼とラーメンのセットもあるので胃袋に自信のある方は是非頼んでみてください。結構な量になると思うけど笑

 

 

 

こちらが噂のサバだしラーメン(800円)普通の醤油ラーメンがサバだしなだけかなぁと思ったけどそれは違いました。サバだしの効いたスープにニンニクチップと揚げネギがトッピングされていて、ネギ、チャーシュー、メンマの他に茶色い物体が入っています。この物体は魚のつみれで、(おそらく)サバの身とたっぷりの玉ねぎを練り混ぜて揚げてあるものだと思われます。これがまたいいアクセントになっていて美味しい。けど、違ったらごめんなさい笑

アッサリ味のラーメンですが色々と工夫がされていて面白い味で美味しくいただけました。この辺りは全国的に有名な道の駅「上品の郷」も近くにあるので、ホエールタウンおしかと共に一度しっかり観光してみたいなぁと感じました。

 

 

食堂きかく
宮城県石巻市相野谷飯野川町171
営業時間 11:00−14:00(夜の営業は行っていないようです)
定休日 月曜日

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
記事が良かったら下記のバナーを押して頂けるとありがたいです。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。