上座下座

最近良くわたし宛に送られてくるダイレクトメールに「ウェビナー」という言葉が書かれています。なんのこっちゃと思って調べてみると「ウェブ(Web)+セミナー(Seminar)」でウェビナー(Webinar)なんだとか。昨今の流行り病事情で三密を避けるために急速に発展したオンライン文化による言葉なんですね。

 

このウェビナーという単語。おそらく公式で使い出したのは「Zoom」というアプリで、Zoomはテレビ会議と同様に映像と音声を使って、社外にいる相手とのコミュニケーションを取ることのできる、特にビジネスシーンでの機能が洗練されたツールです。

 

無料版ライセンスと有料版ライセンスがありますが、無料版でも1対1の通話に関しては無制限で利用することが可能で、3人以上のグループで通話を行う場合でも1回につき40分まで無料で利用することが出来るので、今年に入ってから使ってみた人も多いんじゃないでしょうか。わたしも無料版を何回か使ってみましたが、ルームに入るまでがすごい簡素化されているので確かに使いやすいなぁと思いました。

 

そんなZoomですが、この度のバージョンアップにて「ギャラリービュー」機能で、参加者を並び替えられる新機能「カスタムギャラリービュー」が実装されました。これは端的に言ってしまえば「上座を指定できる」という事です。上座下座が指定できるようになったってことは、役職や偉い人を上座に、その他一般社員を下座に並べたいという要望があったからでしょうね。

 

もちろんこのZoomの上座下座機能には「ネットの中でまで何言ってるんだ」「いやはや順序は大事だろう」みたいな賛否があるでしょうがとりあえず一旦置いておいて、上座下座ってそもそも何かというと、話は安土桃山時代くらい昔に「床の間」の概念ができた頃のこと。

床の間とはよく和室で一段高くなっている部分があるじゃないですか。実はあの部分ってかつては礼拝の場所であったことから、座敷の中では一番上位の場所になり、従って床の間に近い位置が上座となり、反対側が下座になるのです。

 

この床の間での概念から日本では「人が座る順番」という考え方が出てきます。古くは、合戦では大将が最後まで残らなければならないから一番的に侵入されづらい奥が上座に、近代では結婚式では高砂から一番近い席が上座に、自動車に乗る時は運転席の後ろが上座になどなど…調べればいくらでも上座下座の「マナー」という記事が出てきます。

 

さらにちょっと話が変わりまして、最近これまた驚いた記事があったのですが、それは「葬式では黒マスクを着用がマナー」といった内容でした。んなわけねえだろ!っておそらく誰しもがこれを見た時に思ったと思いますが、なんでこういった事が話題になるのか。これがZoomの件も含めて説明したいと思います。

 

なんてずいぶんと小難しい事を書いていましたが単純な話、Zoomの上座下座も葬式黒マスクも何てことはないただの

 

 

話題集め

 

なんですよね。ぶっちゃけ話題になればなんでもいい人が煽っているだけだと思います。特に「マナー」ってつけると多くの方の気を引きますからね、日本人はマナーをかなり気にするので。この2つのマナー問題、記事をたどっていくとたどり着くのはいわゆるアフィリエイト記事サイト。とどのつまり、

 

 

アクセス数を

稼ぐと

お金が儲かる

人の仕掛け

 

って事です。もっともらしく昔からあるマナーになんとなく今っぽいルールを紐付けて紹介することで賛否が起きてその結果、話題となりアクセス数が増えて儲かる…結果、Zoomに上座下座機能がつこうがつかなかろうがどちらでもいいですし、葬式に黒マスクが常識になろうがならなかろうがどちらでもいいですからね。こういうのを仕掛ける人って小銭稼ぎが目的だし。

 

まぁ、確かに日本のローカルルールで例えば「ハンコはお辞儀がしているように見えるよう少し斜めに押しましょう」をはじめとした、何いってんのこれ?ってマナー(と、されている事)も昔からあるにはありますが、そういうのも結局「それで儲かる人」が言い出したことでしょうからね。

 

そんなわけで皆さんも「?」って思うようなヘンテコマナー記事は、

 

また変なアフィリエイトサイトが焚き付けてるな

 

と思ってスルーしましょう。反応しなきゃ話題にもなりませんからね笑

 

 

ってことで本日の一本。

 

 

蕃爽麗茶はヤクルトさんが発売している飲み物で、原料のグァバ葉ポリフェノールが、糖を分解する酵素の働きを抑えるため、糖の吸収を遅らせて血糖値の上昇を抑制する効果があるお茶で、特定保健用食品に指定されています。わたしは別に体にいいとか関係なしにただ単純にこの飲み物が薬草のような味がするからわたしは好きでよく飲んでいるんです。

 

しかしながらこの蕃爽麗茶、ネット検索するとサジェスト(予測変換)に「蕃爽麗茶 痩せる」って出てくるんです。普通に考えたら血糖値の上昇を穏やかにする効果はあるとは発表されているけど、摂取したカロリーを省く効果は無いので、痩せる効果は無いですからね。

 

こういうのもまた誰かが小遣い稼ぎのために仕掛けているんだろうなぁ…記事の最後に商品リンクを貼ったりして…これを飲んでいて痩せたなら別な要因でしょうしね。まぁプラシーボ効果が見込めるならそれはそれで有りなのかしら笑

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
記事が良かったら下記のバナーを押して頂けるとありがたいです。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。