ワニワニパニックR

ワニワニパニックはナムコ(後のバンダイナムコゲームズ)から1988年2月に発売されたもぐらたたき型のエレメカゲーム。5つの穴から出てくるワニを制限時間以内に何度叩けるかを競うゲームなのだが、それまでのもぐらたたきにはなかった「叩き損ねると噛み付かれて減点される」というシステムがある。

 

序盤こそワニの出てくるスピードが遅く叩き損ねる事は少ないのだが後半になるとワニが一気に、それこそ5穴全部から飛び出してきたりするのでいかにワニを素早く捌けるかが攻略の鍵となる。

 

このシンプルかつスピーディなゲーム性が世代を問わずに受け入れられて、1988年から現代に至るまで常にもぐらたたきの最前線にいたワニワニパニック。しかしながら流石に30年以上稼働しているともなると、どこかしこに修理が必要となり、さらに古い筐体なので部品の供給が最近ではかなり厳しくなっていたそうだ。

 

1990年代までのエレメカの内部構成部品は日本製が多く、筐体の部品製造から撤退したメーカーもあるため、細かな部品を手作りで製作した上で修理するのがやっとの事という。部品供給の難しさから筐体本体やワニの修理が厳しくなったことがきっかけで2020年6月に「ワニワニパニックR」という1988年発売のワニワニパニックをほぼそのまま踏襲したゲーム筐体の発売がされたのである。

 

30年以上前のゲーム筐体がほぼそのままの形で再開発されて販売されるという事は非常に稀な事で、わたしはこのワニワニパニックしか思い当たらない。そのくらいワニワニパニックは人々に愛され、そしてプレイされてきたという事なのだろう。

 

もぐらたたきやエレメカに関しては下記の記事に詳しく書いてありますので興味のある方は是非ご覧下さい。

 

モグラたたきを知る

エレメカバイキンマン

 

それでこの新しくなったワニワニパニック「ワニワニパニックR」が近所のイオンに設置されているとの事だったので早速確認しに行ってきたんです。なんせわたしはワニワニパニックの設置を見つけるととりあえずプレイしてきていましたからね。最近はあまり見かけなかったからご無沙汰だったけども。

 

 

 

 

これが新しいワニワニパニックか…スコアパネル部分が液晶なくらいで、後はほとんど昔のワニワニパニックと同じな気がする。参考までにわたしがしまむらさんで見つけたワニワニパニックと比較してみると、

 

 

 

かなり元祖のディテールに近い…というかぱっと見はほぼ元祖そのままである。間違い探しのように元祖とRを見比べていくと、スコアパネルが液晶になっている以外は、

 

・タイトルフォントの大きさ、「R」の有無、ナムコロゴがバンナムロゴへ変更されている。

・スピーカー用の穴の位置

・亀の甲羅にパトランプの有無

・40匹で時間延長の文章

・ハンマーの数

・コイン投入口の位置

 

見た目での違いはこのくらいではないだろうか。ワニの役物やイラストはほぼ元祖のままである…これはリメイクした人のワニワニパニック愛を感じますね。そして早速プレイしてみる。ハイスコアは映っていなかったが確か80くらいだった気がする。

 

 

 

 

 

これが

 

大人の

 

実力よ笑

 

てか、100点を超えた時にふと思ったのですが、元祖のワニワニパニックって99点までのバージョンと100点以上いくバージョンがあるんですよね。しまむらさんにあったのは3桁表示のない99点までのおそらく「前期型」ですな。ここにきてまた一つ新しい発見をしてしまいました…

 

プレイした感想はまんま元祖ワニワニパニックと同じで、ワニを叩いた時のカチッと感が新しさを物語っております。晩年元祖のワニはどうしてもヘタっていて叩いてもフニャッとした感じでしたからね。残念ながら音が小さかったから音楽や「いて!」というワニボイスがよく聞き取れなかったのだけど、ここまで一緒なら多分音楽も一緒ですよね。個人的には大満足の出来でした。

 

と、言うわけで老若男女誰でも楽しめるワニワニパニックRの紹介記事でした。余談になりますがこのワニワニパニックの隣にはミニオンズの新しめなもぐらたたきがありましたから、やっぱりもぐらたたきは需要があるゲーム性なんでしょうね。もっと色んな場所にもぐらたたきが設置されるように、皆さんもワニワニパニックRをはじめとしたもぐらたたきを見つけたら是非ぶっ叩きましょう笑

 

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
記事が良かったら下記のバナーを押して頂けるとありがたいです。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。