頭髪剤の違い

ついおとといもですが、わたしは自分のことを「すっぽ抜けのニアミス野郎」と説明しました。普段は割ときちんと調べたり慎重に取り扱ったりするのですが、若干思い込みが激しい部分があってそれでニアミスを起こしてしまうのです。

 

こんな書き出しですから当然今回もやらかしてしまったのですが、では何をやらかしたかと言うと…

 

 

先日、地元のお友達にあった時の事。

 

何気ない会話の途中で、お友達が人の頭をまじまじと見てきてどうしたの?と聞いたら、「およはずいぶん白髪が増えたなぁ」なんて言うのです。わたしはもともと若白髪で子供の時から白髪があったのだけれども、たしかに最近白髪が目立つようになってきたなぁと思っていた所にそう言われたのでやっぱり白髪が増えてきたんでしょうな。

 

それで、昨日のこと。お茶を買いに薬局に行った時に、ついでに白髪でも染めようかなーと思って頭髪コーナーも見てみたんです。そしたらぱっと目についたビゲン香りのヘアカラーの茶色がお安かったので購入しました。感のいい人ならもうお気づきだと思いますが、わたしはブリーチとヘアカラーと白髪染めの区別がこの時付いていなかったんです。

 

そりゃ学生の時は結構髪の色をいじったりしていましたけど、社会人になってからはほとんど染めた覚えがないもので、そういう髪を染める商品に関してはもうほぼ無知みたいなものでした。ブリーチは髪の色を抜くものだから違うと認識していましたが、ビゲン香りのヘアカラー♪ってCMもやっているしヘアーにカラーだからヘアカラーなら白髪に色がつくだろう。そう考えたんですよ。安易に。

 

で、おうちに帰ってビゲン香りのヘアカラーで髪をモニュモニュしてしばし待ち、洗い流してみる。

 

 

 

 

ん?

 

 

と、思うも気のせいかなぁと考えて、お風呂からあがって髪の毛をドライヤーで乾かしてみる。

 

 

 

んー…確かに白髪は目立たなくなったけども、

 

 

 

 

 

 

なんか全体的に茶色なんだけど笑

 

え、なんで?ヘアカラーって白髪に色をいれるやつなんじゃないのって思って調べたら、ヘアカラーはブリーチで色を落としてからカラーリングを入れる頭髪剤なんですね。てっきりヘアカラーはこう、ブリーチて色を落とした髪や白髪に色を入れるものだとばかり思っていました…

 

そしてわたしの思い描いていたヘアカラーは白髪染めって言う名前で売られている頭髪剤なんですな笑。そっちだと色の薄い髪に色が入るんですねぇ。

 

と、言うわけで、

 

ブリーチ:髪の色を抜く頭髪料

ヘアカラー:髪の色を抜きつつ髪に色を入れる頭髪料

白髪染め:髪の色が抜けた所に色を入れる頭髪料

 

と、忘れないように自分用にメモをしておきます笑。以上、白髪を染めたつもりがおっさんなのに茶髪になってしまったおよがお送りしました笑。いやほんと、よくわからないことは調べないとダメですねぇ本当に笑

まぁ、折角茶髪になってしまったのでしばらくはこれでいいかなぁと。色を戻すのも面倒くさいし白髪を目立たなくする目的は達成しているので笑。しっかしこうニアミスが続くとただの凡ミス野郎にそろそろランクアップしてしまいそうです。気をつけなくては…

 

追伸・ご指摘があったのですが、白髪染めも若干ではありますが脱色の機能があるみたいです…つまり白髪染めも茶色を選んだら全体的に茶髪になるんですね…黒を選ばなきゃダメなんだなぁ…

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
記事が良かったら下記のバナーを押して頂けるとありがたいです。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。