アプリで遊んで現金が貰える

結論から言うと「貰えないor貰えるけどすごい時間がかかる割に雀の涙」です。時間の無駄なので真に受けませんように。

 

 

LINE POP2ってLINEのパズルゲームアプリがあるんですよ。LINEアカウントと紐付けされるので知り合いから初めてと言われてスタートするとなかなかやめづらくなるといううまーくできてるなぁってゲームなんですけど、このLINE POP2で広告視聴をするとゲームが有利になるアイテムが貰えるんです。なのでたまに広告視聴をするんですけど、ソレを見ていたら出てきた言葉がタイトル。

ですのでLINE POP2が換金できるゲームではありません。あしからず。

 

よくわからないどこかのオフィスで女性二人の会話「わたしと同じ給料なのにどうして毎日違う服を着てるの!」「それはね、このアプリで遊んでいるからよ!」で、どーんと現れるのは某有名なトランプゲームがベースとなっているアプリ。ゲームを進めるとポイントが貰えてそれがPayPayに換金できるらしい。

 

ほーんそんなものがあるんかぁと思ってそのアプリを調べてみたらとっても役に立つのが先駆者のレビュー。なんでもゲームプレイ中にしょっちゅうYoutubeの動画が始まる前の広告みたいなのがガンガンカットインしてくるようで。

そんなマシンガンのような広告をかいくぐってポイントを貯めていくと、ポイントを換金できるのが2000ポイントからなんだけど、最初はポツポツポイントが貯まるのに、1900ポイントあたりで全く稼げなくなるとの事。

 

つまり、換金できるゲームを謳いユーザーを釣って、実際はユーザーに広告視聴させるのを目的としたアプリなんですね。仮に2000ポイント貯めて換金出来たとしても時間効率で言ったら最悪みたいなので大人しくバイトをしていた方が稼げますね。

 

このようなゲームアプリで遊んでポイントを貯めて換金できたり、懸賞を貰ったりって言うのはクイズとかクロスワードとか、そう言った類でたまに見かけますけど、果たして実際にお金を貰えたり懸賞を貰えるアプリはどれだけあるんですかね。

有名なアンケートを答えると楽天ポイントが貰えるアプリの「楽天インサイト」やレシートを最大1枚10円で買い取ってくれる「one」というアプリ、これらはマーケティング・データ収集が目的なので(少しですが)報酬が出るのは解りますけど、「ゲームで遊んでお金儲け」がウリなアプリはほぼ換金や懸賞を餌にした広告視聴のためのアプリといっていいでしょう。

 

そんなに空いた時間で小遣い稼ぎがしたいんだったらランサーズやクラウドワークスに登録してスキマ時間や在宅で単発のお仕事を副業ですればいいですよ。ただし、これらのサイトに登録して仕事内容を見てみたりすればわかるのですが結局、誰でもできる仕事は単価が安いんですよね。

 

空いた時間…スキマ時間に小遣い稼ぎを目的として始めたのはいいけど結局貴重な時間を無駄にしているだけだった。なんてことになりがちですから、空いた時間をお金に変えたいのなら勉強するのが一番ですよね。人間、勤労所得を貰うには体を使うか頭を使うかしか無いんですから笑

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
記事が良かったら下記のバナーを押して頂けるとありがたいです。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。