格安中古車・最初の車検

中古車が安い理由って色々あると思うのですが、経年劣化かつ前のオーナーにハードに使われていて部品がボロボロだったり、派手に事故して修復歴ありだったり、えらく過走行な車両の場合。中古車にも相場っていうのがあるのですが、その中古車相場価格よりもかなり安い場合は結構これらの理由で安くなっていたりします。

 

こういう中古車はその車両が好きでなおかつ自分で色々できる人なら良いでしょうけど、安物買いの銭失いになりがちなんですよね。車は消耗品なので、すごい使用感のあるような中古車両は買う時は安かったけど至る所が壊れて結局まともな値段で買ったほうが安かったなんてことになりがちです。

 

もう一つ中古車が安い理由として、タマ数が多いというのが上げられます。これは新車時にすごい売れたので中古車市場に大量に出回っているから全体的に中古車相場が低くなっています。悪い車じゃないしそんなに悪いところもないのだけど、なんせ市場に出回っている数が多いので、たまにたたき売りされていたりする事があるんですよね。

1000~1500ccまでの「小型車」や2000ccくらいのワゴン車のような「ミニバン」が結構中古車市場で安いのはこういったタマ数が多いという理由ですね。

 

軽自動車は税金で小型車以上より優遇されているので中古車市場でも多少割高感があるのですが、個人的に中古でそれなりに年式の経った軽自動車を購入するならそこそこの値段で小型車を買ったほうが運転していてストレスもなくていいかなと思います。軽自動車を購入するなら新車か新車に近い中古車のほうがいいかな…

 

前置きが長くなりましたが、わたしは上記のように車のことを考えています。それで、話は2年前の今頃に戻ります。

 

ちょうど2年前の今頃、わたしは起業の準備をしていました。準備と言ってもそんな大それたことはしていなかったのですが、一番めんどくさかったのは会社の「定款」づくりでした。定款とは、法人の目的・組織・活動・構成員・業務執行などについての基本規約・基本規則そのもの、およびその内容を紙や電子媒体に記録したもののこと(Wikipediaより引用)。

つまり定款は会社の説明書なんですけど、以前起業の勉強をした時に定款に記載する「事業内容」は思いつく限り書いておいたほうが良いとあったので、思いつくままに事業内容を書き込んだんです。その数およそ30個笑。会社ができる前から色んな事をやる気満々だったわけですが、その事業内容を眺めていてふと思ったんですよね。

 

これ、軽自動車では厳しいな…

 

2年前わたしは軽自動車とバイクで生活していたのですが、起業の際には色々な小売業というか卸の方をやろうと考えていたのです。結果的に今は卸のお仕事はしていないけど、定款の事業内容に「販売」の項目があるのに荷物の詰めない軽自動車では心もとないなぁと思ったわけです。それで、折角会社を始めるから一応ワゴン車というかミニバンを購入しておこうかって考えました。

 

しかしながら、起業ってそれなりにお金がかかるんですよね。会社を登録するだけで25万円はかかるし、登録しただけでは会社として機能しませんからね。なのであんまり車にお金を使いたくないなぁでも大きい車欲しいなぁって思ったんです。それで探したのが中古のステップワゴン。RGと呼ばれる型で当時13年落ちの走行10万キロの車。

今もそうだけど2年前はステップワゴンのRG型って道を走っているとすごいたくさん見かけるし、その前の型も未だにちょこちょこ見かけるのでおそらく丈夫な車なんだろうなぁと思って購入。お値段なんと乗り出し30万円笑。車両価格ではなくて乗り出し価格です。

参考に最早ならないけど、新車だとベースグレード(一番安い仕様)で本体価格199万円のステップワゴンRGが車検2年付きでこの値段…正直もうちょっとかかるかなぁと思ったので3万円の中華Androidカーナビまで一緒に取り付けてしまう笑。

 

で、2年間このステップワゴンを利用したのですが結果から言うとすごい満足ですね。購入時に車屋さんが割とメンテナンスしてくれたからかどこも壊れることもなく3万キロ走りました。

ホンダのVTECエンジンはフィーリング良く軽快に走りますし、両側電動スライドドアは人を乗せる時にすごい便利(他社の同じサイズのミニバンは片側電動スライドドアが多い)ですし、RG型はフルフラットにはならないけど引越のお手伝いができるくらいは荷物が載りますし…やっぱりみんな乗っている車だけあっていい車ですわ。

さらになんとなく取り付けた中華Androidカーナビも値段以上に働いてくれます。まず、テレビが見れる笑。ラジオも聞けて、CDも聞けてDVDも見れる。

スマホでテザリングしてwifiに繋げばGoogleマップも動画サイトも見れるしランチャー(待ち受け画面みたいなの)も簡単にカスタムできる…中身がAndroidだから拡張性が半端ないんですよね。中華だからって馬鹿にできませんな。未だに壊れていないし。

 

わたしは車をどちらかというとデザイン重視でいままで購入してきていて、外車なんかを乗り継いできたのですがこの年になって日本車には日本車の良さがあることを痛感しましたね。機能性で車を購入したのはステップワゴンが初めてでしたが、すげー便利ですね笑

 

で、ステップワゴンに乗って2年。先日わたしの手に渡ってはじめての車検を受けました。ちなみにこの2000cc前後のミニバンの平均車検代は「13万円前後」と言われています。車検は必ずかかる費用があるのでそれに軽く消耗品を交換すればそのくらいの価格になりますね。して、うちのステップワゴンくんは…

 

 

 

 

 

 

 

ぴゃー笑

 

相場よりかなり多めにかかってしまいました笑。まぁ内訳を見て納得なのですが今回の車検ではブレーキ周りをかなりきっちり直しています。わたしは自分でタイヤ交換をするのでその際にブレーキ部分をまじまじと見ていたのですが、ブレーキパッドやブレーキローターは傷んでいるから交換だろうなぁと思っていたので20万円超えは想定内でしたね。後は新車登録から15年経っている車なのでこまごまと経年劣化で傷んでいるところを交換してこの値段でした。

 

ステップワゴンくんに限らずミニバンは大きいから車重が重めなので、ブレーキ関係はどうしてもヘタれてきますからね。駆動系・制御系の部品はケチって走行中に壊れると致命的なので見た目よりもお金をかけたほうが良いですから。高速道路を走行中に壊れたらやばいでは済まないですからね…

 

で、車検から帰ってきたステップワゴンくんはやっぱり元気に走るのでこのまましばらくは彼にがんばってもらう予定です。中古でミニバンを買おうと思うけどやたら安いから怖いなぁと言う人は参考にしていただければと思います。ただ、わたしの車両が当たりだったってこともあるけども笑。でも、ステップワゴンってタフな車だなぁって使っていて思います。

 

しかしまぁ、車検代を節約するために敢えてそのままにしてもらった部分があるんですよ。ずばりバッテリーなんですけど見積りが工賃込みで25000円くらいだったのでそこは自分でやりますって言いまして…純正というか国産のバッテリーを買えば確かに2万円を超えたりしますからね。

 

バッテリーも消耗品なのですごい良いものを買ってもいずれはダメになります。バイクにも乗っているわたしはバッテリーは交換すると結構お高いから昔から調べたりしていましたが、高いけどバッテリー品質が安全なのは日本製、とにかく安いのは中華製なんですよね。ただし、中華製バッテリーは当たり外れが激しく、保つ個体は保つけどハズレを引くと割と早い段階で突然死してしまったりするそうで…いくら安くてもそれはちょっと嫌だな…

 

で、今回ステップワゴンくんに取り付けるバッテリーを探していて目に止まったのが「韓国製」のアトラスというバッテリー。とにかく値段が安いんだけど、70年以上歴史のある会社で品質に自信があるからか2年保証付きで売っていたのです。国産バッテリーだと1万円~2万円なのにこのアトラスバッテリーは5千円くらい…いくら評判を調べても中華製のように速攻で突然死しましたなんてレビューは見受けられなかったので購入してみました。

 

それで、先日バッテリーが届いたので今日取り付けてみようとしたですが、ボンネットを開けてこう思いました。

 

 

 

 

 

 

 

はずすのめんどくせぇ笑

 

もう交換後の写真なのですが、青丸してある部分を外さないとバッテリーが交換できなかったのです。この10mmボルトをレンチで外すのはかなりだるい。ちょっと回してレンチを外してまた刺してちょっと回して…を繰り返すことになるんです。貫通ボルト対応の工具がないとちまちまちまちま作業するはめに…

って事でなにかいい工具が無いかなぁとお昼を食べがてらビバホームを覗いたら、こんなものがあったのです。

 

 

 

これ。使い方は簡単。

 

 

 

 

ぶっ刺して取手部分を使って回すだけ!

 

 

なんだけど、貫通ボルトにもきちんと対応していてすごい便利でした。お値段は400円くらいなので普通の貫通ボルト対応レンチより遥かに安い…弱点はガッツリ締め付けられない事だけど、それでもある程度はきつく締められます。アイディア商品ですなぁ。

ステップワゴンくんに限らず車のバッテリーはこういう感じで固定されていたりするので、こういうスルーレンチを一本準備しておくとすごい簡単にバッテリー交換できるのでおすすめですよ。取り付けたバッテリーは今のところ順調に稼働しております。

 

そんなわけで安い中古車を買ったら車検はどれくらいかかるのかと、簡単なバッテリー交換の仕方を紹介しました。ステップワゴンくんは値段より働いてくれているので、これが壊れてもまたステップワゴンくんを買ってしまうかもしれないおよでした。

 

ほんとねぇ、今まで乗ってきた車が高いお金を支払って買っているのに、漏水で電気系統が全部死んだり、窓が開かなくなったり閉じなくなったり、大雨の中高速を走っている時にワイパーが死んで何も見えなくなって死を覚悟したり、ゴールデンウィークの大渋滞でオーバーヒートして燃えたりしてきたわたしにとってステップワゴンくんはかなり頼れるパートナーですな。

怖いのはすごいスピードで衝突したらめちゃくちゃになりそうだ所だけだけど、そんな飛ばす車でもないですからねステップワゴンくんは笑

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
記事が良かったら下記のバナーを押して頂けるとありがたいです。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。