兄弟歌唱闘争

大合奏!バンドブラザーズDX(だいがっそう!バンドブラザーズデラックス)通称バンブラは2005年9月26日に任天堂から発売された好きなパートを選んで、演奏や合奏ができる音楽ソフト。J-POPやクラシックなど、さまざまなジャンルの楽曲が収録されている。

 

約50種類の楽器で演奏をすることができ、人数分のニンテンドーDS本体を持ち寄れば、ソフト1本でセッション(合奏)することも可能。 セッションでは、8人まで参加できる「採点プレイ」と、同時参加人数無制限の「大合奏プレイ」が楽しめる。

 

が、このゲームは当時ボーカルパートを歌って採点できるいわゆる「カラオケモード」がメインだったと言っても過言ではない。今日は今から15年位前の、そんなバンブラのお話。昔の写メなのでボケているのはご勘弁下さい。

 

 

 

ある日、ニンテンドーDSというゲームハードで、上記で説明したバンブラが発売された頃に、ソフトをもってわたしは実家に帰宅したんです。最初から曲として入っているレミオロメンの名曲「粉雪」で、カラオケ採点モードで93点と、なかなかの高得点を出していたので、それをうちの妹に自慢しにわざわざ帰りました。

 

その時、わたしのバンブラで妹も歌ってみたのですが、最高で90点しか出なかったので、「兄より優れた妹など存在しない(BYジャギ)」って言ってアパートに帰宅したら、よっぽど妹は悔しかったのか数日後こんなメールがやってきました。

 

 

 
丁度バイクでツーリング中だったわたしにこんな画像が添付されたメールが妹から送られてきました。メールの内容を原文のまま記載すると、

 

件名:(無題)

本文:俺も買った。粉雪だ、越えてみろ

 

…うちの妹ってば、どこをどう間違ってしまったのか一人称が俺な上に、何故にこんなに挑発的なメールをよこすのか…そんなにあの時悔しかったからわざわざ買って戦いを挑んできたのかしら…このメールに対するわたしの返信。

 

件名:Re:

本文:わかった。今はツーリング中だから明日あたりやってみる。

 

に、対する妹の返信が、

 

件名:Re:Re:

本文:早くしろボケ

 

…なんなんですかね。妹ってもっとかわいいものであってもいいような気がするんですがね。お兄ちゃんっ!とかって目をうるうるさせるもんなんじゃないですかね…まぁ小学生の終わり頃にスレイヤーズでアニメに目覚めてからどことなくおかしい妹に返信メール。

 

件名:Re:Re:Re:

 

本文:了解。多分君よりはうまいから。君にレミオロメンを教えたのは誰だ?

 

実際、わたしの部屋にあったエーテルというレミオロメンのアルバムを強奪して聞き入ってましたから妹。そしたら妹からの返信が、

 

 

件名:(無題)

本文:誰だっけな

 

きりがないのでここでメールの返信をやめるわたし。こうしてレミオロメンの粉雪対決を何故か妹とする羽目になったという。

 

というわけで平たく説明すると、思ったより粉雪で点数が伸びなかったのが悔しかったのらしく、わざわざバンブラのソフトを買ってどうだ俺のほうがうまいだろう!って感じで画像と共に送られてきた訳です。

 

まぁ実際の所、わたしはこのバンブラを面白いから買っておきな~と、メガネのあの子に言われたから買ってみただけで完全に積みゲー(買うだけ買ってやらないで置いてあるゲーム)だったんです。だから95点がすごいんだかどうかなんか正直よく解らなかった訳なんですがね、適当に粉雪を歌ったら93点が出た訳で、それをただ妹に見せただけだったので。まぁ勝負を挑まれたら受けにゃ男じゃないと、早速帰宅して、大演奏バンドブラザーズDXを起動し改めて粉雪を歌ってみたのです。

 

…こなーゆきーってこいつはなんか恥ずかしいなぁ、部屋で一人DSに向かって歌っているとなんでわたしはこんな事やってるんだろうって気分になってくる。例えるなら昔原付に乗っていた時、何故だかウィリーがしてみたくてやった事もないのにフルアクセルでいきなりクラッチを離したらそのままバイクだけひっくり返りながら前に飛んでいった時と同じ心境だ…なにやってんだよばかーん!みたいな。

 

…そんな恥ずかしさからか思うように声が出ず、初回の点数は…88点だめだ、これでは、恥を捨てよ。

 

で、2回目。夜の10時過ぎに

 

こなーゆきーぃぃぃぃっ!とシャウトしてみる。多分明日からは近所でレミオロメンと言われてしまうだろう。絶対音漏れしているはず…だって当時住んでいたアパート、隣の部屋のお兄さんが誰かと楽しそうに車の話を電話でしている声とか寝てると聞こえてくるもの…

 

で、結果。

 

 

同じ点数…まぁいいや、写メを取り早速妹へメール。

 

件名:(無題)

本文:まぁ痛み分けで許してやるよ

 

送信っ!したら返事が返ってこない。ちなみにわたしは別に歌がうまくありません。シャウトするというか、勢いだけはあるのでそれで誤魔化しています。

 

で、待つこと30分。妹から返ってきたメールが、

 

 

 

 

 

 

 

件名:Re:

本文:くくくっまぁがんばりたまえ

 

なんかメールの内容がアカギに出てくる鷲巣巌という悪者みたいになってるんだけど妹…この子30分歌ってたな。ちなみにわたしの実家はマンションで当時妹は実家暮らし…妹も明日からレミオロメンと近所で評判になるだろうな…まぁ正直、越えられる気がしないので、すいませんでしたと一言メールを打ち込んでみた。くやしくはあるけども。

 

というか、いい加減夜分遅くなってきているので、賃貸のアパートで歌うのは心引けるよね。

 

何て思いつつ、ラストチャレンジとか勝手に一人で言って本気でうちでシャウトしたら98点が出たわたし。どうだっ!ってメールを妹に入れたら…返ってこなかった。まぁもう夜中だったからなぁ…

 

 

 

で、翌日の夜。妹からメールが送られてきました。

 

 

 

 

 

件名:(無題)

本文:これで満足か?ぁぁ?

 

…これを越えるには最早100点満点しか道は残されていない。ついにわたしが藤巻亮太さん(レミオロメンのボーカル)になる日がきたのか…敵は強大だが、受けてたってやろう。わたしは何事にも全力な男なのだ!!

 

で、ひたすらアパートで歌い出すわたし。最早近所の目なぞ関係ない。妹は倒さねばならぬ!

 

…こなぁぁぁぁぁゆきぃぃぃぃぃっっ!

 

大絶叫!ひたすら大絶叫!(気持ち控えめな絶叫)

 

そして、

粉雪を歌い始めて何回目の事だったか…

 

 

 

 

 

ぬおぉっ!

 

 

 

 

 

 

すかさず妹へメール。

 

件名:(無題)

本文:決着はついたな

 

と、送った。長かったこの戦いは…もうね、この闘争が始まって以来、わたしは普通に家でうちで歌っているからの近所の人達は多分わたしのこと変態としか思っていないだろう。しかしわたしは勝ったのだ、勝ったぞ!

 

そして、妹の返信は…

 

件名:(無題)

 

本文:あっそ、良かったね

 

 

なんでこの子はこういう反応しかしないのだ!負けたよとか絶対言わないの!ムカツク!まぁいいやわたしが勝ったから!

 

まぁ、こんな塩対応をする妹ですが今でも普通に二人ででかけたりします。今日も二人でスイカを買いに行きました笑。というただの兄弟の日常記事でしたとさ笑

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
記事が良かったら下記のバナーを押して頂けるとありがたいです。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。