木を見て森を見ず

 

一度ハマってしまうと周りのことが全て見えなくなり、記事も書かなくなってしまうのが悪い癖のわたしですが、この度ようやくドラゴンクエスト11(以下、ドラクエ11)をクリアした事をご報告致します。なので、今日はネタバレしない程度に総評をして、ドラクエ11の記事を終わりにしたいと思います。

 

まず、ドラクエ11はスタッフロールが2度流れます。つまり中締めクリアがあるんですが、色は違えどドラクエ9みたいにクリア後が本番って言うのがポイントですな。ちなみにわたしは中締めクリアまでは約50時間、クリアまでは約65時間かかっています。結構ゆっくり目にプレイしていますが、いつものドラクエならボコボコやられまくるんですが、今作ではクリアまで一度も全滅しませんでした。なのでドラクエ11は結構簡単な部類に入ります。

 

中締めクリア時のキャラの平均レベルがおよそ50、クリア時のキャラの平均レベルがちょっと鍛えておよそ80でした。ゲーム進行中全滅の危機に陥ったのは中締めクリアのボス戦とハープの弦を取りに行った時の2回だけで、厳しかったのは鍛えてなかったからでしょう。なのでもうちょっとゆっくりレベルでも上げながら進めればゲームなんてしたことないよ!って人でもクリアできる位の難易度でしょう。

それで、肝心の感想は、

 

 

・お話について

 

中締めクリア時

 

FFかよ!

 

 

 

クリア時

 

ドラクエ3

かよ!!

 

と、言うのが率直な感想でした。中締めクリアまでは結構シビアなストーリーと、行き先がすぐわかる一本道っぽいストーリーがドラクエというよりはファイナルファンタジー(の6)っぽいなぁって思っていたけど、中締めクリアからクリアまでがいつものドラクエっぽい感じでしたね。

後半になると楽曲がドラクエ3多めになるし、上記の通り戦闘バランスがロールプレイングゲームとしては簡単な方なのでドラクエ11という作品のコンセプトは「ドラクエは子供の時プレイしていたけど最近はさっぱりやってないなぁ」って40代~50代をターゲットにし、ノスタルジックを散りばめた仕様となっています。ちょいちょい昔のドラクエが出てきますからね。

 

なのでドラクエと言えばロトシリーズ(1から3まで)が至高だよって方にはかなり刺さると思います。というかそういう人を狙って作ってる感じですからね。では、昔のドラクエなんか知らねえよって人は楽しめないのかというとそんなことはないですね。

サブタイトルの意味がわかるのが中締め後なのですが、昔のゲームで言うとPC98というパソコンで出ていた「ドラゴンナイト4」みたいな熱い展開がおーなるほどこういうことかって思えます。今までのゲームでこういう話がなかったかと言えばそんな事もないですけど、ドラクエらしくまとまっていますね。

 

 

 

・全体的なゲームバランスについて

 

上記の通り戦闘はきっちりとレベリングをすれば簡単な部類なのですが、全体的にもっさりとしています。まったり楽しむ分にはいいけど最近のパッパカパッパカスキップできるゲームに慣れているとちょっとダレそう。それも味なんですけどね。道具のふくろシステムもいちいちめんどいと思う人がいてもおかしくない感じ。3DS版でプレイしましたが地図は常時表示されているのはいいけど、使い勝手がかなり不便でしたね。

あと、AIが今までのドラクエよりいまいちな気がします。なんでそいつにピオラやバイキルトかけるの?って思うことが多々ありました。自分で操作すればいいんだけども。ドラクエ10のAIがかなり優秀ですからね、メタル系の敵が出ても対応してくれないのはちょっと残念。学習もなんかしないっぽいし…

 

 

 

・カジノについて

 

わたしは2回もカジノに時間を取られた今作ですが、中締めクリア後に3回目のカジノ時間泥棒が発生するとは思いませんでした笑。なんだかんだ12時間位はカジノをプレイしていた気がします。中締めクリア後に結構しんどいカジノのクエストが発生するので、前回の記事よろしくジャックポットを狙い撃ちする手順を踏んだほうがいいですね。カジノを本格的にプレイするならその時でいいです。結局カジノで取れる武器防具よりもっと強いのが後でバンバン拾えますから笑

カジノ沼

 

 

・レベル上げについて

 

ドラクエ11は普通に敵と戦いながらお話を進めればかってにレベルが上がるのでそんなに敵が強くて進めないよぅって事は起きないですけど、するなら絶対的に中締めクリア後がいいです。中締めクリア後のダンジョンでバカスカレベルが上がりますしレベル70を過ぎたらもっと楽に稼げるようになります。そこまでは本気で上げなくてもいい感じ。

 

 

・結婚について

 

プレイ前に知っていた情報だったので正直すごい期待していたのですが、結果は、

 

すごい淡白

 

でした。マンボウの刺し身並みに淡白。しかも結婚に至るまでには結構な死線をかいくぐらなければなりません。おまけにしなくても別にゲームクリアできます笑

ドラクエ5のようにガッチリストーリーに絡む結婚ではないので、お遊び程度ですね。ちょこっとイベントがあってエンディングのテキストが少し変わるくらい。3DS版とプレステ4版はこんな感じなのでニンテンドースイッチ版のドラゴンクエスト11Sではきっと改善されてるんでしょう。これでは結婚があってもなくても変わらない笑

 

 

・まとめ

 

まったりと小説を楽しむように進むのがドラクエで、今作もそんな感じでした。普段PCでゲームをバリバリプレイしている人にはシステム的なだるさを感じてしまうかも知れませんが、お話はやっぱりドラクエでしたね。また、往年のファンをニヤッとさせる演出もあるし、ドラクエを知らない人でも楽しめるサブタイトルの伏線回収があるので、未だにプレイしたことのない人にはおすすめできます。

非常事態宣言が出てますし、家で暇しているようって言う方は是非ドラクエ11をプレイして冒険した気分になるといいと思います。と、言うわけで発売からおよそ3年経過しているドラクエ11の、わたしの感想でした笑。もうちょっとプレイして隠し要素を埋めていきたいと思います笑

しっかし、プレイ開始から8日間で65時間プレイか…

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
記事が良かったら下記のバナーを押して頂けるとありがたいです。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。