自販機事件簿

たけさんがわたしの上席の頃に勤めていた会社は、近くにコンビニが無い代わりに昔は商店で、今は自動販売機の並ぶスポットがありました。設置されているのは飲み物の自販機が5,6台、ちなみに飲み物の値段は(当時)80円から150円と幅広く値段設定してありました。ついでにたばこの自販機が1台設置してあり、この自販機達は通常の自販機ではなかなか有り得ない事件を時折起こし、わたしを驚かせてくれました。今日はそんな自販機事件を振り返ってみようと思います。

 

 

 

 

・おつり事件

1000円札で、120円の飲み物を買うと、880円のおつりになるのは当たり前だけど、その時自販機のストックに500円玉が怪しいと800円は全部100円硬貨で払い出されたりするじゃないですか。まぁ、それは結構どこでも起きる出来事ですが、こいつはひと味違う払い出しを見せました。

 

ある日、わたしが500円硬貨で120円の缶のお茶を購入。あ、わたしはなんか缶のお茶って好きなんです。ペットボトルと違ってなんか匂いがいいんですよね。あんまり飲まないけどコカコーラもペットボトルより缶の方が好き。だけど、持ち運びや量の問題で通常はペットボトルを選ぶんですが、この日は何だかとっても缶のお茶が飲みたかったので購入。缶のお茶を取り出し、おつりが払い出されるのを待つ。

 

 

チャリン…チャリン…チャリン…チャリン…チャリン…チャリン…チャリン…チャリン…チャリン…チャリン…チャリン…チャリン…チャリン…チャリン…チャリン…チャリン…チャリン…チャリン…チャリン…チャリン…チャリン…チャリン…チャリン…チャリン…チャリン…チャリン…チャリン…チャリン……………

 

ん?何か長くないか…380円のおつりであれば、通常は100円硬貨3枚、50円硬貨1枚、10円硬貨3枚の計7チャリンで済むはずだろ…と、思いながらやや不安げにおつり口を覗くと、

 

全部10円玉で払い出しやがった

 

まさかの、全部10円玉払い出しに唖然とするわたし…こんな、こんな自販機があっていいのか!どう考えても38枚10円玉をもらったって迷惑だろ伊○園!100円釣り切れで販売中止にしろよ!しかも、おつりが多すぎて小窓にひっかかって出てこないし笑

 

と、泣く泣くおつり口をガチャガチャやって10円玉を取り出し、仕方なく当時はまだ吸っていて本数に余裕があったたばこを全部10円玉で購入した。ちなみにここの伊○園の自販機ではこれ以来二度と購入していなかった、そしたら下の事件の後、いつの間にか撤去されていた…恐らく、わたしと同じ悲惨な目にあった方とかいたんだろうなぁ…

 

 

・おつり事件2

そんな10円玉おつり事件も忘れた頃、100円自販機で缶コーヒーを購入した時の話。普通に1000円札を入れ、商品を選ぶ。で、缶コーヒーを取り出しながら、おつりを待つと、チャリン…チャリン…チャリン…チャリン…チャリン…チャリン…チャリン…

 

ん、なんか妙に長いな。しかしこいつは100円自販機。あまり10円硬貨を使用する人もいないだろうし…それにしても払い出しが長いなぁと思い、おつり事件を思い出し、不安になってはっとおつり口を覗いてみると、

 

 

 

全部50円玉で払い出しやがった

 

なんでそうなるの!と思わず自販機にツッコミを入れたくらい50円玉のみのおつりもインパクトがありました…だって50円玉18枚ですよ!普通に生活していたら、まず18枚も50円玉を財布に入れる事はありませんからねぇ…ちなみに、その時も本数に余裕があったのでたばこを買う気になれず、ラーメン屋(多分花月さん)の券売機に全部ぶち込んでラーメンを頂きました。美味しかったです。

 

 

・商品間違い事件

てか、ぶっちゃけるとこの自販機群ってよく意図しない商品が出てくるんですがね…この日は暑くて、さっぱりとしたやや甘い物が飲みたかったんです。それで、微糖のアイスティーをセレクト。ボタンを押して出てきたのが、

 

 

 

プリンシェイク

 

よりによって、なんでこう一番喉を潤わせない飲み物が出てくるのだろう…まぁ、この自販機群では良くある事だし、もう一回アイスティーを押せば普通に出てくるんじゃないかなぁ、いつもはそうだし、ともう一回アイスティーを買ってみる。

 

ポチ。

 

 

 

プリンシェイクが出てきた

 

…うーん、裏で入れる場所間違ったのか業者さん…じゃ、きっとプリンシェイクを押せば、アイスティーが出てくるのかなぁとプリンシェイクを買ってみる。

 

ポチ。

 

 

 

 

 

 

プリンシェイクが出てきた

 

…わたしは、アイスティーを諦めて、違う自販機で水を買った。なんか見てるだけで胸焼けがしてきたので…ちなみにプリンシェイク×3は、勤め先のパートのおばちゃんに無言であげたけど、きっといい迷惑だっただろう、暑かったし。その後、葉の茶を買ったら爽やかミックスネクターなんてもんが出てきた事もあって…さすがに2度は試さなかった。ミックスネクターまみれになっても困るもんね。

 

 

・ホットコーラ事件

普通に缶コーラを買ったらホットだった

 

仕方ないとプルタブをプシュッとやったら

 

中身がほとんどぶっ飛んだ笑

 

ホット炭酸はただの狂気と知った事件です笑

 

 

 

・おまけ事件

ホットコーラで血の惨劇を味わったにも関わらず、わたしはここの自販機でまたコーラを買ったんです。なんかコーラって疲れているときとか、時々妙に飲みたくなりませんか?一体何入ってるんだろうと思いつつ、コーラのボタンを押す。が今度はちゃんと出てくるコーラ。まぁ、ここまでは普通だった。で、商品を取り出そうとすると、

 

 

ういーん、ガチャ!

 

ってなんかもう一個ジュースが出てくるじゃないですか…あれ、わたし110円しか入れてないのに…と思いつつ、出てきた商品を覗くと、

 

 

ファンタのふるふるシェイカー

 

え?なんだこりゃ??と思いつつ、もしかしておまけか何かなのかと自販機をマジマジと見るも、特にそんな表記もなく…なんかちょっと怖かったので、後日会ったお友達に上げました。お友達は美味しそうに常温のファンタふるふるシェイカーを飲んでいました。苦しんでなかったので毒ではなかったようです。

 

その後、しばらくして「キャンペーン・この自販機でジュースを買うとたまにファンタふるふるシェイカーがついてきます」って張り紙がしてありました。そういうキャンペーンは張り紙を貼ってからやれよと笑

 

 

 

・張り紙事件

これは、別にわたしが喰らった訳じゃないんですがね、10円玉事件からしばらく経ってから、120円自販機でたまにはお茶でも買おうかなって思ったんです、財布の中には丁度120円あったからそんな悲惨な事にはならないだろうし…で、120円自販機でお茶を買おうとしたら、お金の投入口を隠すかのように、こんな張り紙が…

 

 

 

 

 

オ金ヲイレタノニ

ヂースデテコナイ

金カエセ

 

って赤字ででっかく書いてある…なんだジースって…ってまぁ、ジュースなんでしょうが…自販機は稼働中でしたが、この紙をはがしたら多分わたしは呪われてしまうだろうと思い、缶のお茶を断念。その後、この自販機は撤去されたという…

 

…と、まぁこんな感じで結構普通の自販機ではない出来事を起こす自販機群なんですが、極めつけの事件はこちらです…

 

 

 

・自販機の主事件

そんな自販機群の隣に、縁側があったりします。昔商店がオープンしていた時は、きっとこの家の人が管理していたんだろうなってな感じの縁側、その縁側が結構大きくあり、窓も大きくて、その縁側の奥の部屋が見えるんです。

 

で、覗くと、いっつもちゃぶ台の前に座って外を見ているおばあさんがいるんですよ。おそらく、この自販機群の主にあたるんでしょうがね、とにかくわたしが車で通りかかり、その際縁側をチラミすると、毎回おばあさんがこっちを見ているんです。で、目が合っちゃう…何か気になるし、ただ目をそらすのもあれなんで、わたしは毎回そのおばあさんに会釈していたんです。

 

あ、ある時。いつもの様におばあさんに会釈をした後、自販機の前に車を停めて、今日は何の飲み物を買おうかなぁって考えていた時、いつもは家の中にいるはずのおばあさんが、自販機の方に移動して来るじゃないですか。あぁ、このおばあさん、外に出る事もあるんだなぁって思っていたら、なんかズンズンとこっちにくる…明らかにわたしの顔を見ている…で、わたしの前でピタリと止まった。ん…何だって思った時、おばあさんは開口一番、

 

 

 

 

おめぇかぁ!

 

ビクっ!となるわたし…なんだ、何かわたしはこのばあさんに悪い事をしたのか…なんて脳みそをフル回転させていると、

 

 

 

こんなババアに頭下げなくてもいいから、ちゃんと前を見て運転しろっ!

 

って、怒りながらわたしの手を握ってきたじゃないですか…うわぁ、何だ、何なんだ!とか思っていたら、

 

手には500円玉が残っていた。

 

 

ヂースでも買えよ!といいながら、ちょっと、受け取れないですよう!と言うわたしをフルシカトしておばあさんはうちに戻っていきました。こうして、当時もうすぐ30歳のわたしは見知らぬおばあさんにお小遣いをもらいつつ、あ、きっとおばあさんだよなあの時の赤い字での張り紙、ヂースって言ってたし…なんて思いつつ、折角500円も頂いたし早速使わせてもらおう、今日の気分はクリスタルガイザーだなぁ、と思いつつ、ポチっとクリスタルガイザーのボタンを押したら、

 

アルプスの天然水が出てきた

 

なんて、自販機群は話にきっちりオチを付けてくれました笑

 

 

・自販機の主事件後日談

たけさんに、いやぁあの自販機の所のおばあさんに500円玉もらっちゃったんですよーなんて言ったら、あのばあさんはすげーんだぞ、と、たけさん。え、何がすごいんですか?と、聞いたら…

 

この自販機の近くに川が流れているんですが、昔…60年くらい前はこの辺りに橋がなかったそうで。なので結構遠回りをさせられている人たちに目をつけて、船を持ち込んでそこで橋渡しを始めた人がいたと。まぁつまりその自販機の主の事なんだけど、このおばあさん、

 

 

橋渡しだけで商店を構えるくらい儲けた

 

と、たけさんが言ってました。わたしは職業橋渡しの人はこの人しか知らないけど、橋渡しだけでここまで儲けるって相当商才があったんでしょうなぁ…

 

 

…と、まぁ、こんな感じで変な事件を起こしてくれる自販機群は先日10年ぶりくらいに近くを通ったらまだあったのできっとまだ購入者たちを困惑させているんだろうなぁ…500円貰ったおばあさんは当時ですっごいおばあさんだから流石にもういらっしゃらないだろうなぁ。

 

と、言うわけでこの会社を卒業した後は自販機で飲み物をあまり買わなくなったおよでした。ちなみにその後自販機の事件に出会ったことがありません笑

 

 

日本ブログ村のランキングに登録しています。
記事が良かったら下記のバナーを押して頂けるとありがたいです。

 
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へ
にほんブログ村

日本ブログ村のサイトにて読者登録をすることが出来ます。登録すると記事更新の際にメールでお知らせが届きます。是非ご活用下さい。

自販機事件簿” に対して2件のコメントがあります。

  1. ゆーめん より:

    iPhone画面スクロールして読んでたらアルプスの天然水という太字のところでちょうど上から友達追加してるサントリーからお知らせ通知がきた笑笑

    1. およ より:

      なんというタイミングだよ笑

      話は変わるけど自販機と言えば神奈川は相模原市に中古タイヤ市場ってお店にすごい自販機コーナーあるのよねーわたしは行ったことがないけども。

      ツーリングがてらにちょっと見てきて欲しい笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。